スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


チョコボ、ミュージアムにて:???編

いや、もちろん、この召喚獣が嫌いというわけではない。むしろ可愛らしくて大好きだ。このデフォルメ具合がなんとも言えず…たとえばこのぬいぐるみなんかがあったら部屋に飾りたいと思う。それに、もちろん可愛らしさだけではない、カーバンクルと同じくらい使いやすい。いつも必ず、この召喚獣の魔石は一つ持ち歩くようにしている。
それでも実は、今回のひみつの冒険ではじめてこの召喚獣を呼び出したのだ。だからはじめてミュージアムで鑑賞した。

「あなたの
 心とお体は、
 わたしのいのりで
 いやしましょう」

読んだ瞬間「 シ ー モ ア み た い 」と思ってしまってごめんなさい。あの変態グアドハーフはユウナに向かって本気でこんな事を言ってそうだから困る。しかしキャラ的に大好きだ。

 ご め ん な さ い ユ ニ コ ー ン … !!!

本気でそろそろ寝ようと思った。今度こそ就寝。

チョコボ、ミュージアムにて:モンスター編

モンスターミュージアムで至福のときを過ごす。
特に気になった奴ら。

「ボクはもう長くない
 せめて、キミを
 みちづれに…」
このネズミ、どっかで聞いたようなこと言ってないか。

「アイはポイズンさ
 オマエ、
 オレのアイ、
 受けてくれる?」
今度からミミズは魔法で倒そうと思った。

「もうがまんできん!
 ぜんりょくで
 オマエをかる!」
この鳥どうしてこんなにテンション高いんだ。

「パッゥパスゥ
 パッゥパスゥ」
これ、どんな発音ですか?

チョコボ、ひみつのクリアおめでとう

…店すなわち、店の番人。
クジャは多分死神に好かれているんだ。だから運が悪い。店はいい具合に出るが宝の番人もよく出る。プラスマイナスゼロということにしておこう。

さて、いのちの木にスーパーシュートのハネを与えたジタンは、とりあえず所持品を適当にドル君の倉庫へ突っ込み、いくつかの実やタネを貰ってクジャの家へ。クジャのひみつを教えて、とちょっとせがんでから、クジャのベッドで一休み。
そろそろ疲れたので寝るつもりである。…ふふふ、だが、しかし、その前に、黒魔道士たちに挨拶をしてこよう。合成する気力は残っていないので、つまりはクロマ、地下のモンスターミュージアム。一通り堪能してから寝るとしよう。よし、就寝!

チョコボ、ジェクトシュート習得

村に戻ったジタンの元に舞い降りた、一枚のハネ。手にとってそれをよく見れば…。

スーパーシュート。

…ジタンはまだ、スーパーシュートを除いて、ハネを22枚しか集めていない。もちろん、ハネの画面では圧倒的に空欄のほうが多い。それなのに、…それなのに…!!
どういうチョイスをすれば泥棒金額350000ギルという輝かしい実績を残しているジタンを捕まえてスーパーシュートだ、それはティーダとジェクトの専用だ、クラッシュストーンで壁が壊せなくなるなど言語道断!!
あれだ、クジャを連れて行くと、或いはクジャで冒険していると、店は結構いい具合に出るが、他の運が無いのだ。まあ、わかったところで今更遅いわけだが…

さて、いのちの木へ行くとするか!!!!(自棄)

チョコボ、リヴァイアさんと戦う

リヴァイアさんは水中からの遠距離魔法攻撃が主体。まずはこちらから少し近づいて、ラムウとイフリートを魔石召還する。各560程度のダメージを与えられる。
敵のドレインで80HP近く吸われるので、クジャのケアルやハイポーションのタイミングを考えつつ、ジタンは自分にヘイストをかける。オメガから逃げる際、持ち込んだヘイストの薬をクジャに蹴り飛ばしてしまったため、二倍速になれるのはジタンだけだ。アルテマを放ったところで、敵のブリザドが飛んで来て体力を削られる。ここはドレインを使って攻防一体、体力を回復しながら更に魔法を放つ。下手に近づくとリヴァイアさんの尻尾のアタックを食らうので、付かず離れずの距離を保ちながら、ジタン、怒涛のアルテマ三連発。
これでとりあえず尻尾を倒した。あとは本体!!
魔法書には限りがあるので、アルテマの次はフレアスターLv1、ではないが、フレアブロウ…でもないが、難しい本でフレア。更にファイアの本を読みまくる。
と、リヴァイアさんが近づいてきたのですかさず接近。クジャとふたりで並んでひたすら蹴る殴る。リヴァイアサンが離れたらまたファイア連打、と繰り返した、そのとき。

リヴァイアさん
「なんで、なんで
 わしが〜〜〜

…なにか罪悪感を覚えないでもない捨て台詞を残しつつ、リヴァイアさんはきえていく。
と、とにもかくにも勝利!よし、これでパートナークジャでクリア、だ。復活未制覇のため、このまま村へ戻る。

チョコボ、リヴァイアさんとご対面

「なんで、なんで
 わしが……
 なんでわしが
 ボスなんじゃぁ……

そこはどこかで見たような――いや、あからさまに見覚えがある、水路に囲まれた小さな陸地。以前に一度(クジャの場合は二度)オルトロスと対面した、まさにその場所に、今度は違う生き物がいる。

「そんなにわしがついて
 あるくのが、いやなんかぁ……
 そりゃあな、わしゃぁ歩けん。
 水にしかおれん。
 でもの、いままで、
 あんなに、あんなに、
 はたらいてやったんで……

リヴァイアさん
「この……
 おんしらずがぁ〜〜

召喚獣からボスに格下げ(?)され、嘆き、悲しむリヴァイアサン……間違えた、リヴァイアさん。そりゃあ、船出してみればいきなり襲い掛かられてリディアといっしょに消えてしまったのには驚いたが、クジャの霧の魔獣から逃げ切ってやっとたどり着いた先にいたのが君で失望したが、そのせいでブラネ艦隊が負けたわけだが、ユウナが水に潜れなかったせいで没になったわけだが、そんな逆恨みをジタンとクジャに向けるのは間違っていないかリヴァイアさん!!
というわけでいざ、激闘開始!!

チョコボ、泥棒!

持ち物を売り払い、60000ギルほどの売却額を手にしたジタン。あまりターンをかけると他のモンスターがよってこないとも限らぬ。最低限の装備、魔法書を売り払っただけですぐに拾い戻す。
支払い金額は120000ギル。払うわけがあるかそんなもの!!
いざ泥棒開始。前から襲ってくる死神は、ジグザグに移動してかわす。階段までは僅か9マス。かなりあっさり階段にたどり着き、襲い来る大量の死神から逃げきって29Fをあとにするジタンとクジャ。

よし、30F!!!

チョコボ、最後の運試し!

ひみつのダンジョンもとうとう29F、最深部まであとわずかというところまでたどり着いたジタンとクジャ。ここではブラディタイタンとメフィウス、更にデミ様が熱烈な歓迎をしてくれるが、こんなものに構っていたら命が幾つあっても足りぬ。目にいい薬、マップカードを使ってさっさとフロアを抜け…
む?階段の部屋のすぐ真下に、死神ショップがあるな。しかしまあ、ずいぶんと階段に近い…

…ボス直前で泥棒などという行為は前代未聞だろうか。いや、大丈夫、これまでだってハチャメチャにやりながら進んできたのだ…。
さっそくクラッシュストーンを取り出すジタン。そういえば、ジタンが泥棒をするときはいつも隣にクジャがいるような気がする。付き合いが長いせいもあるか。
店の商品のうち、魔法書を買い取ってから、装備と手持ちの魔法書を売り払い…
リヴァイアサン前の運試しだ。いくぞ!!

チョコボ、デミ様を絞る

27Fに出現するグラシャラボスとはまともに戦わず、遠くからドレインなどを使って安全に倒す。魔法書を読んでからツメで攻撃すればダメージを受けずに倒せる。HPが減るとコカトリスが襲ってくるため気が抜けない。見つけたコカトリスは、できるだけ魔法や壁際に追いつめる方法で倒しておくのが安心できる。

28Fではついにデミ様ご登場。レベルドレインされる前に焼き尽くすか、もしくは近づいて蹴り倒す。その高い攻撃力も驚異だ。
…しかし。ここでただ倒すのではあまりに芸がないのではなかろうか。レアアイテム、至上のエキスともいえる吸血鬼のそれを、採取するこれは絶好のチャンス!!
というわけでここはクジャに攻撃を任せ、ジタンがとどめのボトルを蹴りつける作戦。クジャの一撃のダメージは大体80前後、うまく二発当てればエキスが採取できる程度まで弱らせることが可能。しかし、デミリッチの攻撃力の高さを考えると、クジャと一対一で戦わせるのも危険。ジタンは敵の攻撃をひきつけながら、クジャの攻撃で相手が弱るのを待つのがいいだろう。
結果。見事吸血鬼のエキスを一本入手!!
調子に乗って続けざまに二本目を採取しようとしたら、弱ったデミリッチのあがきの連続攻撃をもろにクジャが食らってHP残り12。
ジタンは慌ててクジャにハイポーションを蹴りつけるが、これがなんとミス。
結局クジャが敵を殴り倒し、その後もう一度ハイポーションを蹴り当てて事なきを得たが、しかし、危なかった。真面目に今のは危なかった。
あまり欲張って回復役を無駄にする事態も避けたい。どのみち今回の冒険ではクリアだけが目的、先へ進むとしよう。

チョコボ、強敵たちと戦う

ひみつのダンジョン、26F。壁を破壊して突進してくるジェットモゲラはかなり高い攻撃力を有している。どこから不意打ちされても対処できるよう体力は多めに保ち、ドレインによるこまめな回復、遠距離からの魔法攻撃を主軸に戦法を組み立てる。接近戦を挑んでも、ジタンひとりの攻撃では倒しきれぬ。部屋におびき寄せ、クジャと協力して1ターンで殴り倒すのがいいだろう。
まずは安全性を高めるために松明に火をともし、ビクビクしながらもアイテムを探し、フロアを隅々まで探索する。階段の真下のマスに毒床という陰険な仕掛けもきちんと見破って、次のフロアへ。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM