スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


FF2の話

PSP-3000という最新機種の記事の次に、いきなりレトロな話題になるが気にしない。FF2の話だ。

これまで、FF2は何度も何度もプレイしてきた。
FC版に始まり、PS、GBA、PSP、携帯アプリ……ワンダースワンは、データが消えたせいで、結局クリアできなかったが。
そんな自分が、今個人的に思うこと。

やっぱり、FC版が一番だ。

FC版はいいものだ。勝手にHPが上がることもない(ゴブリンが逃げずにいてくれる)し、妙な熟練度制限がないし、楽しいバグが多い。
ディシディアで「ファイアの本」振り回すフリオを始めてみた時、どれほど感動したことか!
……そのフリオに対しては、最初うっかり維持皇帝で挑んだせいで、お互いひたすら吸血しあう泥仕合に陥り、なんとか勝利するころには当初の感動がどこかへぽーんと吹っ飛んでいるというひどいありさまであったが、とにかく、感動したのだ、自分は。本当だぞ。
もちろん、音質を楽しみたいのならばPSP一択だが……あれ、終盤に入ると戦闘演出かったるいんだよな。なにより、最後がいけない。こうていの断末魔は「ウボァー!」よりもやはり「ウボァー」であるべきなのだ!
FC版なら、某魔法と併せることで、皇帝を蛙にしていじめることもできる。まどうしのつえ振り回せば、フィン領からこうていに魔法効果をぶっぱなすこともできるぞ(こうかはなかった)!

というわけで、VCFF2にすっかりはまってしまった。
VCのなにがすごいって、レア敵目前からテーブルに入るとか夢のようではないか。これでいつでもマジシャン先生やウィザード先生と、ちゅっちゅらびゅらびゅできるぜ!
久々のFC版プレイなので、魔法の本装備は禁止……としたいところだが、あのバグおもしろいからなー。どっかで心が折れてやってしまいそうだ。あははは。
あ、当然ですがつうこうしょうは取りませんよ。

で、自分用に育成方針のメモを記しておこう。
フリオは精神が上がりやすいので白魔法専攻。戦闘だと魔法ABキャンがやりやすいので、都合もいい。いずれはミンウをも超える白魔道士になってもらおう。童貞の一発系魔法が火を吹くぜ!みーにまーむ!
……とはいえ、「逃げる」のためには彼は欠かせない人材であるようなので、もちろん、前衛で剣も振ってもらう。ボス戦では物理攻撃をマリアに任せて補助に回す。
つまり、マリアは剣持って前衛。魔法は……別にいいや。せいぜい、ケアルとブリザドくらいか。ブラッドソードは……どうしようかなぁ。あれはあれで楽しいんだよなあ。
ガイは黒魔法専攻。
え?体力?……て、定期的かつ適度なPAと根性と運でなんとかするさ。

まずはミンウ全裸にして、瀕死にして、ガイも全裸にして、ミンウが死なないことを祈りつつチェンジチェンジチェンジ。よーし、フィンに潜入だ!キャプテン狩るぞ!

アルテマだけで皇帝を倒してみたい。
あと、回避無視重装備で進んで、皇帝とガチで殴り合ってみたい。

FF1 死地、闇覆う沼の窟

沼の洞窟に足を踏み入れた4人、蝙蝠を押しのけてまずは南へ。このパーティーがMPを使わずに雑魚を倒すのは絶対不可能、よって、こんな危険な場所でまともな稼ぎをするつもりはない。最短で宝をとり、最短で脱出。そうでもしないと、この4人では生きてここから出られない。
不気味な姿のウーズがたった一匹で出現したが即座に逃走。シャドウ4匹に先制攻撃されたときはひやりとしたが、ミコトとビビビが暗闇になった程度。直接攻撃などしないふたりが暗闇を食らったところで何の痛手にもならぬ、クジャはともかく。とりあえず逃走。
地下一階南の小部屋から梯子を降り、次のフロアへ。

FF2 彼の死を無駄にしないために

ヒルダはアルテアに戻った三人の姿を見て、事態を察したらしい。ヨーゼフは女神のベルと引き換えに命を落とした。彼の死を無駄にしないためにも、彼女はフリオニール一行にカシュオーンへ向かうように指示を出す。三人はいざ、滅びた城へ。
今日はそろそろセーブ中断。泣いたらなにやらどっと疲れた…。就寝!

FF2 サラマンド、三人の帰還

洞窟の外は、銀世界。
主を失った雪上船で、フリオニール達はひとまずサラマンドを目指す。フィールドの、どこかもの悲しい音楽が、勇敢なもののレクイエムに聞こえる。出現したモンスターと三人で戦うと、広く美しい雪原にひとり欠けた光景が際立って更に涙を誘う。
サラマンドに帰りついた一行。

ネリー「おとうさん…
 おとうさんは
 もう…、帰ってこないのね…。」

悲しみにくれるのはネリーだけではない。町人はヨーゼフの死を悼み、そして、彼の死を無駄にしないよう願う。
全ての思い、悲しみを受けとめ、フリオニール一行は女神のベルを持ってカシュオーンへ。

しかしその前に、一度アルテアに戻るとしよう。

FF2 悲しみのベルを手にして

洞窟の出口、つまり、長い階段の手前に、裏切り者のボーゲンが立っていた。彼は女神のベルを手に入れた一行を見るや、今回の失態の責任で自らが死罪になるだろうと毒づき、襲いかかってくる。
ここはせめて、ヨーゼフと殴りあい。フリオニール、マリア、ガイを後列に下げ、全員防御させてから、ヨーゼフがひとりミスリルソードでボーゲンを粛清する。
くずれ落ちるボーゲンだが、彼は不適に笑い、先に地獄で待つと言い残してこと切れた。震動をはじめる洞窟の、階段の上の壁から、巨大な岩が転がってくる。慌てて逃げ降りる一行だが、岩の速度はそれを上回っていた。
ヨーゼフはひとり振り返り、全身全霊の力で巨岩を押さえる。

ヨーゼフ「行け! 行くんだ!」
ガイ「おまえ おいて
 行けない…!」
ヨーゼフ「すまんが…
 これ以上…、もたん…!」
ヨーゼフ「行けえっ…!」

ヨーゼフ「後は…
 頼む…
 ネ…、ネリー…!」

…涙で画面が良く見えない。
これがFCのゲームか…うっ、深夜なのに…泣いてしまった…。
グラフィックが…反則だぁ。

FF2 女神を守る亀

雪原の洞窟、地下六階。女神のベルを守るアダマンタイマイが、フリオニール一行の前に立ちはだかっ…
すかさずマリアがブリザド6で瞬殺。

このゲーム、FF10もそうだが、キャラクターを成長させるのが楽しすぎて強くなりすぎる。FC版ならまだしも、この魔法優遇のPSP版でマリアの知性48は驚異だ。
女神のベルを手にした一行は、開かれた通路から、洞窟の出口を目指す…。うぅ、涙が…。

FF2 こだいのつるぎ

地下五階にて、こだいのつるぎを無事獲得。シャドウだかなんだか知らないが、所詮炎耐性弱点。アンデッドはマリアのファイア9でさっさと成仏して頂くに限る。結局フリオニールが一匹倒して五体になった敵に、全体ファイアを飛ばして瞬殺。流石マリアだ。
さて、同階にて足を踏み入れたジャイアントビーバーの巣。ここは動物の言葉を理解できるガイに任せるに限ろう。みぶりをつけて女神のベルの情報をくれるビーバーが可愛すぎる。
かくされた通路の存在を心優しい動物に教えられ、フリオニール達は女神のベルを守るという魔物のもとへ。

FF2 死にゆく者へ

なんだかいまいちパッとしない宝箱を、それでも残さず回収しながら、洞窟を進んでいくフリオニール一行。地下五階に来たところで、ヨーゼフのHPが951まで上昇。体力も39になり、上がり幅も大きくなってきた。
これならリバースでもやっていけるだろう。更に洞窟を進む。

FF2 雪原の洞窟

雪原の洞窟へ潜入したフリオニール一行。まずは細い階段をひたすら上がっていく…
うぅ、早くも泣けてきた。先へ進むのが嫌だ…。
洞窟内でヨーゼフの最後の修行…いや、そんな言い方は嫌だが…ともかく、HPの底上げ。回避が高いとはいえ、HPと体力が低いままでは裏世界を戦うことは難しいだろう。フリオニールのパーティアタックを活用しながら、洞窟の探索を行う。モンスター部屋にしっかりはまった。もう慣れた。

FF2 雪原の10000ぎる

二回目はわずか3ミス!
なんと10000ギルを獲得。PS版もここまでの甘い景品だったろうか…どうにも記憶が曖昧だが、それにしても…。

3ミス:10000ギル、フェニ尾
4ミス:5000ギル、金の針、エーテル
5ミス:3000ギル、エーテル
6ミス:1000ギル、金の針
7ミス:600ギル、ハイポーション、毒消し
8ミス:400ギル、ハイポーション
9ミス:200ギル、ポーション、毒消し

メモを取らないとこれ以上は厳しいか。そろそろ洞窟へ行くとしよう。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM