スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


エルミナージュ3公式サイトオープン!

 9日、ついに「エルミナージュIII 〜暗黒の使徒と太陽の宮殿〜」の公式ページが公開されたぞー!
 というわけでさっそく見てきたが、やだなにこれ……スターフィッシュが本気出してる……。ムービーまで作ってある……しかもかっこいい! まあ、ムービー見た最初の感想は「マヨカル! みゆきいいい!」だったわけだが。メアトリフに乗りたい。
 そして相変わらず充実したオプション機能を見ているだけで滾ってくる。特にヤバいのが

「何を、どうする! 何を、どうする!」

 パネェェェエエエエエ!!!
 個人的にこれがぱねえ! でもこれ新規ユーザーにはまったくもって意味がわからないんじゃないか!? 一応説明しておくと、これまでのシリーズでは「アイテム」画面を選択した際、「アイテムを使う」「アイテムを他のキャラに渡す」「アイテムを捨てる」といったコマンドを選んだのち、個別のアイテム(武器「ロングソード」や「傷薬」など)を選ぶシステムだったのが、今回は個別のアイテムを選択したのちに、そのアイテムをどう操作するかを選択するシステムに改良されたようなのだ。
 あとは、渡すコマンドがどういうふうになっているかだな。DS2のやりかたならアイテム欄が埋まっていても交換ができるが、アイテム欄に空きのあるキャラクターにただ受け渡しをする場合はボタン操作が増えて煩雑になっていた。渡す先のキャラクターのアイテム欄のあきに応じて、即座に渡すか交換を行うか選べるような事になったらすばらしいのだが。へたにいじると倉庫絡みの増殖とかなんか変なことになるのだろうか。
 あとはスタイルロードだけでなく、二つ名や性格コメントまで決められるようになったキャラメイク……。二つ名は8文字までか? 二つ名のほうは全く不自由しないカオス組に比べてコスモス組が困るな。
 それから……ふむ、地味に種族イラストも一新されているのか。
 デビリッシュが無駄にかっこいいのだが、うちでデビリッシュっていうとミラちゃんか。うん、似合う似合う。
 ついでにエルミも「ホビット」ではなくなったが、まあこれはいずれそうなるだろうと思っていたし、というわけでジタン、おまえはこれから「ホートルット」だそうだぞ。

 あと、銃組は喜べ、今回「魔砲銃ボアニルス」とかいう銃武器があるぞ! 良かったなあラグナ。
 スクリーンショットによると、錬金倉庫が爆発すればその中から銃が、…………、え、錬金倉庫が爆発? 今回倉庫爆発すんの!? つまり、失敗したらどっかーんで有り金全部没収ってことに……大丈夫か皇帝? こちとらおまえのドジっ子っぷりをよーく知ってしまっているだけに、非常に不安なんだが……。

 ああ、こういうの見てると、もうたまらなくエルミやりたくなるな。ちょっとウルナス・ラーデ潜ってくる!

 * * *

 それでテンションあげて裏ダン潜ったら、ゴルベーザが5回中4回 * おおっと * するという輝かしい成果をあげてくれたので、一旦街に帰って兄さんと話し合ってくる。

エルミナージュ3 暗黒の使徒と太陽の宮殿 発売決定!

 さて、今日はもうこの話題しかないな。行くぞ、行っちゃうぞ! 自重しないぞ!

 エルミナージュ3の発売が決定したらしいっ、いやっほおおおお!!
 DS2はニャンティーバを倒してクース・マシトラに突入した段階で放置しているというのに、デュオデシムともろに被るこのタイミングでの発売に動揺を隠しきれない。とりあえずマタタビの玉杯をはぐはぐぎゅーして落ち付かなければ。……装備制限きつすぎるだろくそおおおぉぉぉ!
 というか最近はずっとPSP2にかかりきりで、コスモスパがようやっと栞3枚での旅を終え、ウルナと和解したところなのだが――

 いや、うん、つらかった。

 カオスパからの友好の証として(?)贈られた「不思議な栞」3枚を所持した状態で最初から最後まで突っ走る、というのをやってみたんだが、これが正直きつかった。
 そうだな、いい機会だし、ここでちょっとプレイ日記をまとめておこう。

 * * *

構成
 ウォーリアオブライト 人間/善/君主
 ジタン ホビット/中立/盗賊
 ティナ 人間/中立/神女
 フリオニール 人間/中立/錬金術師→狩人
 シャントット ホビット/善/魔術師
 ユウナ 人間/善/僧侶→召喚士

禁止事項
・マジックアイテム禁止
・リセット禁止
・一部を除き、カオスパの集めたアイテムの使用禁止
 (不思議な栞3枚、力のメダル2枚のみ許可)

その他
・全滅したらカオスパの子が嫌味を言いながら無料で助けにきてくれます
・フリオニールが転職した後は、皇帝(錬金術師)の貸し出しが可能/ただし高錬度合成は不可
 ※皇帝陛下が喜ぶようなアイテムを持ってきたら、本気出してくれるかもしれません(すごく良い石とか、魔斧バルタギアスとか、セレブレーションとか……)


 というか当初は普通にイベントクリアやダンジョンクリアなどの節目でプレイ日記を書くつもりだったんだ。ただ、あまりにも進みが遅すぎてそれすらできなかったので、今ここに! ばーっとまとめて書こう。

 まず序盤からグレムリンだのなんだのの攻撃で一撃死するのが当然という状況を、シャントットの呪文に頼り切って進め、ロイペスB1とルーベンブルグ1Fにこもってレベルを上げつつマスターレベルまでを乗り切った。そう、ロイペスB1だけで平均レベルは20を超えた。それくらいでやっと安心してロイペスB1を歩けるようになった。というかシャントットは最初から最後までこのPTのエースだ。彼女がいなかったらこの冒険はとても成り立っていない。
 カオスパはシナリオクリアまで寄付禁止で進めていたが、全くそんな事を言っている場合ではなくなったので、有り金全部シャントットにつぎ込み、呪文で敵を吹っ飛ばす。
 ハイベリーの森の2MAP目からは敵の攻撃ダメージが軽く100を超えてくるがそんなものどう考えても耐えられないので、基本は「殺られる前にぶっころぴー」。
 ちなみにこのパーティーには盗賊がいるが、ハイマスターになっても敵のレベルが高すぎてまともに盗む事ができないのでほとんど意味はない。

 当初の予定では、フリオニールが狩人になってからはロイド追撃あたりでごりごり削るつもりだったのだが、追撃を発揮する機会、つまり、ターン終わりまで待っていては死人が出るので、フリオニールの弓に睡眠を乗せて速攻するのが基本戦法になる。速攻神すぎわろた。
 ユウナが召喚士になったところで、かなり無理してマドリエに向かい、インキュバスやゴーストレンジャーと契約。召喚耐性が低く、「連撃+睡眠」を持っており、なおかつマドリエ教会墓地の最初のマップに出てきてくれるインキュバスと、同じマップで出てくる上に絶大な攻撃力を持つゴーストレンジャーは、冒険の切り札になる。
 途中何度もカオスパの回収さん(主にシーモア老師とエクスデス)にお世話になる。

 無理をせず、殺られる前にぶっころぴーのセオリーを忠実に守りながら、まずはルーベン2Fで魔印を探す。そうすればいつの間にかレベルも上がる。シャントット様の呪文に期待できない状況でマクマホン主任を連撃睡眠で見事レイプしてくれたインキュバスさんマジイケメン。ただし味方に限る。
 魔印+2が手に入れば世界が変わる。レベル35くらいになるとだいぶ警報2や3くらいでも普通に歩けるようになるし、奥地まで入り込む事も出来るようになる。もちろんデーモンヴァルキリー辺りに突かれたら普通に死ぬが、その前に敵を散らせるくらいの攻撃力が身につく、という意味だ。
 氷の魔印+3が海溝のマップ埋め段階でぽろっと出てくれたことが本当にありがたかった。

 が、灼熱の古城でつっかえる。
 レベル60くらいあってもフェニQのブレスとラバラドと通常攻撃で、前衛が普通に全滅する。フォレストウォーカーでの幻獣倍打をつけたフリオの速攻とシャントット様のブリザガでぶっころぴー。フェニックスの羽毛? いや、盗もうとしたんだけどな。フェニックスのレベルが152くらいあってどうしようもなかったよ。あっはっは。
 そんなこんなでイベントこなしつつ上のダンジョンからマップを埋め、更に目当ての武器をゲットするくらいまで戦う(具体的には、WoLの聖剣とティナの氷の魔槍)と、コントラキオに入るくらいでちょうど平均レベルが80くらいになる。これならラスダンも歩ける気がするぜ! さあ、残る最後の神具を取りに行くとするか!

 ゼシュロームの連れてきたフェイクエンジェル2匹がエンクミを使ってきてPT半壊。奇跡的に生き残ったWoLとフリオが二人でなんとか勝利を収めるが、この先が不安でいっぱいになる。330↑×6とか馬鹿じゃねーの!?

 君66神71盗99召71狩79魔88でコントラキオ突入。先手取れないと死ぬ。
 エンクミであっさり壊滅するので魔術抵抗を全力で上げるが、それでもまだ足りないらしく非常に苦しい。ソウルスレイブはフリオの速攻でもたまに落とせないし、ソウルスレイブを落としたところで隣にいるマスタープリーストが即死呪文をぽんぽん投げてくるから結局死者が出る。シャントットが落ちたら逃走だ。
 サマーなんかが出てこようものなら、隠れられたら見つからないから、フリオはデスペル(ラミアーフ)連打する羽目になる。とはいえこちらの攻撃もまずあたらないので耐久ゲーになり結局次々とくびをはねられる、ああもうサマーさんマジ鬼畜。
 フリオの速攻とシャントットの呪文でしのぎ、マップ埋めの段階でみか☆をゲットする。侍いないし心おきなくジェラにささげられるな。
 あ、エンプーサ? いやあなんていうか、「触れられたら死ぬ」という冒険を長くやってきたおかげで、そこまでのインパクトはなかった。そうだな、こっちのHPが450あったとしようか。普通の雑魚が合計450、エンプーサが合計800くらいの物理ダメージを入れてくる。な? 大して変わりはないだろう?
 ラスボスも殺られる前にぶっころぴーで撃破。そこまでつらくはない。

 というわけでウルナス・ラーデ突入。
 マップを埋めながら平均レベルを100くらいまで上げる。マップ埋めの段階で軽く村正がふたふり、ベクターナックルが3つ出た。カオスパのときはこれを出すまでに30時間くらいはかかったんだけどな。セフィロスとジェクトが酒場でサシ飲みしてた。
 レベル700くらいの大魔公連中に挑戦。
 ダンタリウスvsシャントットのタイマンガチバトルになるまさかの一幕があったがシャントットのサンダガ(ジアラカド)でもれなく消し炭にする。シャントット様マジ天使。

 ウルナと和解したところで、一度栞プレイはやめて、盗品図鑑を埋めにかかろうと思う。
 そうしたらカオス子の装備も新調して、またみんなで聖域潜ってレア掘りしよう。今度は何枚栞持っていこうかな。ほら、セフィロスだって、8倍サマンベイア辺りとどこまで斬り返しあって遊べるか試してみたいだろ? 大丈夫だ、クジャがいればなんとかなる。

 そうそう、
 ・ククリ
 ・青笹百刃
 ・兜割り
 ・スケイルメイル
いつの間にかこの辺の在庫も無限化された。メイス+1も店頭在庫が251だから、もう少しで∞になるな。ぼちぼち錬度の高い鉱石もそろってきたし、これもみんなのがんばりのおかげだ!

 * * *

 で、そうだな、3が出るというのだから……。
 それまでに2PSPを遊びつくすことはもちろん、DS2でもクース・マシトラを制覇しないとな。あっちではまだまだみんな育ち切ってないから、かなりギリギリの戦いになるだろうが、がんばろう。
 道場を禁止しているおかげで、2PSPでもまだ真かーちゃん倒していないし、図鑑の完成は夢のまた夢、契約したいモンスターはわんさかいる。時間が足りない、こんな調子で明後日のグレイセスは大丈夫なのか?
 キャラメイクに関してもいろいろ考えるべきところはあるが……そうだな、クジャとティナ、おまえらふたりは中立にしとこうか。クジャは使用人だからし、ティナもフルーレ狙いだから問題ないよな? 作りたい子はまだまだたくさんいるが、たぶん構成を考えるのはまだ、デュオデシムの情報を待ったほうがいい。
 とにかく現時点で画像のある子は早めにフェイスロードとスタイルロード画像作っておかないと。そうだ、なんならスタイルロード画像のほうはSS使ってやろうか? PNGでもいいらしいから、基本的に画面いっぱいで撮って、あとで縮小かけてやろう。ふふっ、腕が鳴るなあ。みんな、かわいく撮影してやるからな。クジャなんかはもうこれでいいんじゃないかって思えるくらいきれいなやつがあるよな、あと、皇帝も選ぶには事欠かない。フリオもすごくいいのあったよな、ひかもんバックに撮れたやつ。エルミ3が出る前にもっともっとSS撮っておかないとだめだってことだな、よし、把握したっ!
 ……あ、ティナはちょっと待っててくれ、おまえはサードフォームでスタイルロードしたいから。そうだ、ミラちゃんは浴衣の画像使ってみるか? どうせなら皇帝はサードのPSフォーム……あ、それならセフィもサードがいいなあ。セフィサードかわいいよセフィサード、はぐはぐ。

 そうそう、別に2から大幅な改革を遂げる必要性はないと思うが、一つだけ要望をあげるとしたら――
 栞はスタックアイテムにしてほしい。
 別に使ったらなくなるわけではないけども、「傷薬 9」という具合に「不思議な栞 9」とまとめて、アイテム欄一枠で所持したい。アイテム欄枠は貴重だから、腕試しのためのアイテムは、できるだけスリムに持ち歩きたいのだ。
 しかしなんにせよ楽しみだなあエルミ3。この間の倒産疑惑があったから余計に嬉しい限りだ。今週もファミ通を買わねばな。

わーいドラケン倒したよー

さて、今夜もエルミだ!
二週目は極力コスモスパで進めてきたが……

その流れでこれからドラケンに挑みに行くところ。先代覚醒イベントは、毎周こなしておきたいからな。
ドラケンとはドラゴンケンタウロス5世という、サブイベントを進めた先にいるボス敵である。6人PTが基本となる今作において「2人以下のPTでないと戦えない」という、変則的な戦闘を強いられることになるうえ、かなりの強敵だ。
カオスパはジェクトとシーモア(とインキュ)のふたりで行ってかなりギリギリだったが、たぶんコスモスパにはフリオニールがいるから割とどうにでもなる。追撃技能を持つ狩人であるフリオニールは、常時状態異常であるドラケン戦では相性がいいためだ。
というわけで、WoL(君主)&フリオ(狩人)夫婦で出かけてくることになった。前列のWoLが後列のフリオを庇いつつ、フリオの追撃で仕留める完璧な構成だ。
フリオの装備は氷柱の矢とかぞえ雪・初霜。そして「あの」イベントをこなしたのはフリオニール、つまり、深雪たんを呼んで一緒に戦ってもらえるという寸法。3人いればなんとかなるって!
ちなみに彼は「のばら」つながりの薔薇のカチューシャ(女物)も装備している(皇帝がほとんど嫌味で鍛冶った)ので、もしものときはこれでなんとかなるだろう。

まずはドラケンのもとまで徒歩でてくてく歩いていく。
……テレポ(ティオメンテ)で飛べよ、と思うかもわからぬが、魔術師魔法が使えるシャントットとユウナがいないので、ふたりで雑魚を散らしつつ歩いていくしかないのである。フリオの自演バッシュ……間違えた、自演ホールド(ラロイド)追撃と、WoLの硬さで適当にしのぐ。
道中サキュバスに吸いつきされたフリオのHPが9になるという(最大HP320)事故も起きたがWoLが回復。サキュバスたんゆうわくするのやめてください死んでしまいます。ん、インキュバス?「速攻」で潰すにきまってるだろうが!WoLがアッーされたらどうするんだ、これ以上ジタン(盗賊)とのレベルが開くのはさすがにナシだ。

ボス座標にたどりつき、戦闘開始。

奇襲しょーかいは+通常攻撃竜の爪でなすすべなくWoLが飛ぶ。……まさかの展開である。みゆきたんを呼ぶ暇もない。
薔薇カチュ頼みで通常攻撃&追撃し続けるしかなくなる。竜爪掠ったら死ぬ。
運よく敵の行動不能ターンに混乱が入ったのでひたすら矢を打ち続ける。
敵の自滅連撃に麻痺をいれ、そのターンの追撃でフィニッシュ。

勝ったぞ!
フリオ一人でドラケンに勝った!!

さてここからどうやって帰ろうか。
マハマハしかないか。

 * * *

その後。

雑魚の奇襲でフリオのHPがかなり減らされたので、おとなしく助けを待つことにした。みゆきたんがラフィリード使う間もなかった。
ティナ、ジタン、シャントット、ユウナの4人でテレポを使い、二人を迎えに行く。WoLしっかりしろ。

で、先代装備が1セット覚醒。コストーに売って大切に保管する。
……しかし、ああ、ヘームワンドだけは本当にどうしてくれようかな!これは!

次はオムショコポーチのためにモグラの様子を見に行くぞ。
まずは太陽の瓜を入手しておくか。
一周目でスーパーミューズ&ベネエフと戦い忘れたので、それも覚えておかねばなるまいな。

さてと、砂漠を踏破する作業を始めるぜ!

きた、きたきたきたきたきた!!!

司教えくたんが鑑定にてこずる ?魔除け
ついにナルマントB3で発掘したぞ!!!

これで魔印+3でなかったら今日はもうエルミやめてディシディアやるからな、頼むぞえくたん

さあこい!!



201009102020000.jpg

っっっしゃあああああああああ!!

ミシアー!とったぞ、氷の魔印+3とったぞーーー!!

さて、問題は……
シャントットが炎のロッド、エクスデスが大樹の杖を使うとすると、ミシアの武器をそのどちらとも被らせたくない場合、エレメンタルワンドあたりしかなくなってしまうということだ。
しかし、とっとさまやえくたんの武器はこれでキマリだと思うし、そうすると……選択肢がないな。
対単体最高火力のジアカラドの威力を弱めるのは、ちょっと躊躇しなくもないが。

とにかくしばらくは、エレメンタルワンドに雷攻撃つけて、そこに炎と氷の+3装備でやってみよう。どうせ現在の戦力でウルナス・ラーデに行くときは、たいていジアカラドでなくエンクミをぶっぱするはめになるのだ、構わない。

さて、氷の魔印+3を出したところで――
そろそろまたシナリオをクリアして、ウルナス・ラーデに入ろうか。
ちゃっちゃと神具集めるぞ!

ここ最近のエルミナージュ

さて、デュオデシム、もとい未発売のソフトに心躍らせるのもいいが、プレイ中のソフトを遊びつくすことも、自分にとってはおなじくらいたいせつなことである。
ここ最近のエルミナージュの日記だ。結構動いたからな!

まず一周目。ラスボスを倒してから祭壇を探し、さっくりと裏ダンへ入る。
まだ、ウルナス・ラーデの中央部にも行けぬ戦力ではあったが、とりあえず大魔公を倒すのが目標であった。
なんせ前衛が脆く、普通にエンプーサの攻撃で飛ぶ。セフィのつばめもミラの法院も育っていないため、サマエル相手にはミシアの呪文がないと対抗できない。
というか回復の要のクジャが前衛にいるのはどう考えてもまずいと思うのだが……。

とにかくまずは土のレイザスからマップを埋めていく。
シーモア老師の契約したエンプーサが鬼のように強い。平均レベルが60後半に入った辺りで土のマップが埋まり、

ミラ「あ、?ぶき」
セフィ「どうせバンテージだろうがな」
えくたん「村正だな」
201009101831000.jpg
セフィ「そうか。……なんだって?」

こういう状況になった。
いや、正直全く意味がわからなかった。
速攻でセーブしたのち街に帰り、混乱した頭で村正を鍛冶る。どうやら夢ではないらしい。
レベル66しかなかったエクスデス(司教)がどうして村正を一発鑑定したのか本当にわからないのだが、やっぱりどうも夢ではないらしい。セフィロスおめでとう、マジでおめでとう。

本当なら村正は2本欲しいのだが、たったの1本でも火力の向上には十分だ。
というわけで、エースアタッカーになったセフィロスの物理で大魔公をごりごり削る。
ケフカの補助(タロットの戦車失敗的な意味で)と、セフィ&ガーランドの殴りがあればなんとかなる。だいぶ被害は出たが、ウルマクルは使わず済んだ。ドロメアやニョップイラなどがかなりギリギリだったが。

で、シャンティーバ復活イベントを堪能。
もちろん、雑魚ティーバを引きずりまわし、アニマシエとドロメアに挨拶するのも忘れない。
その勢いでニャンティーバに挑み、消し飛ぶ。
ウルマクルの力を借りてどうにか勝利したはいいが、なるほどこれが暗域の力か。レベルいくつだよ。正攻法では無理でした。

……といいつつも、まあ、現時点ではこれだけ苦戦している大魔公たちにしたって、もっともっとこちらのレベルが上がれば、結局「殴ったらすぐ死にました」になるわけだ。とにかく、いいアイテムを集めつつレベルをあげることが急務。っていうか魔印欲しいです。

というわけで、2周目に突入する決意を固める。
その前にコスモスパでもウルナス・ラーデを歩き、ドロメアの装備を剥ぎとる。
これでミラの火力も一気に上がったぞ!

2周目もコスモスパで始め、初回のミルコを苛めて魔斧バルタギアスを強奪。これも皇帝が鍛冶ってガーランドに渡す。
代わりにWoLはミルコから奪った魔剣バルタギアスを呪い解除して装備し、こちらも火力上昇。……悪堕ちとかいうなよ。いいじゃないかバルタギ、かっこいいんだから!

現在2周目、ナルマントB3で氷の魔印+3を狙ってひたすら雲(巫)が無双している。
目当てのお宝は全く出ない。もう7時間くらいやっているが、まったく、だ。
3周目で粘ったほうがいいような気がしてきた。

カオスパの平均レベルは85を超えてきた。主にナルマントのせいで、だが。
みんな100になったら記念撮影するからな!


……そろそろクジャの装備本気で何とかしたい。
「なめらかな指」と「スパイクヒール」って、どう考えても火力が……。どうしたものかなあ。

誰よりも早く300台に突入した

やはり、唄やおしゃみをやると、PCを開く時間が短くなるな。これはもうどうしようもないのか。
さて、エルミナージュはというと、

201008151927000.jpg
コスモスパのHPがちょっとおかしなことに。
いや、もともと僧侶ってのは、レベルアップが早いし、HPの上昇量も悪くない。たとえば、ユウナとWoLを比べれば、既に14のレベル差がついているから、そのぶんユウナはHPの上昇機会に多く恵まれている。
ただ……それでも、僧侶のHPが、ここまでのびるという発想はなかった。
今までエルミで僧侶を使った経験は、そりゃあ、かなり豊富にあるけれども……しかし……その経験の全てが、魔傀儡でのものであった。同レベル帯において、クジャのHPがジタンのそれを超えた記憶はない。
よく考えたら魔傀儡は、HPの上昇量に関連する「体力」含めた、「すべての」ステータスがもう圧倒的にゴミのようにあからさまに低い。つまりこの違和感は、ようするに、魔傀儡(クジャ)と人間(ユウナ)の……体力差ゆえのものか?これ、結構重要なのかな。

まあ、それを言ってしまうと、ゴルベーザ(ドラゴ忍者:体力22、HP346)よりエクスデス(ドワ司教:体力21、HP362)のほうがHP高いのはどういうことだ、という話になってしまうわけだが。
これは「えくたんががんばっているから」という認識でいいのか。
いやそれをいうならゴルベーザにはもうちょっと……なんでもない。

ところでようやく神具を集め終わり、コントラキオに突入した。
いきなりシナリオを進めた理由は、シーモアが「エンプーサと契約したい」とか言い出したせいなんだが、まあそれはおいておくとして(ちなみにこの目的は既に達成された)。

まじめな話をすると、クジャとセフィロスがエンプーサの攻撃に耐えられず、戦闘がかなりきつい。
セフィロス(ワビ侍)はいちおうHPは400ちょっとあるんだが、ACが3(※前衛)なのでフルコン喰らうと飛べる。服、というか鎧着てないことが問題なのはわかってるんだが、ここまできたら着せたくないという妙な意地もあり、ついついつばめ返しのロマンにも期待してしまうものだ。
あとクジャ(魔傀儡メイド)はHPが265しかないのでもはや耐えるとか耐えないとかの問題じゃない。攻撃食らったら当然のように飛べるので、もはや皇帝がブラッフィかけたり、ガーランドやミラあたりがかばったりで守ってあげるしかない。ただ、それならば総員でアルティミシアを守って、彼女の全力エンクミに期待したほうがいいという向きもあるわけで……。
さて、「どうせエンプーサからの攻撃は対象を即死させるので庇っても守っても無意味」という意見があるかもしれない。
ところがどっこい、ガーランドとかミラとか、この辺は意外とガチで耐えられるんだよな。ただし連撃くらうと瀕死になるので、クジャのリカバーがあるとかなり安心できるのは事実なのだ。
……エンプーサ相手に、皇帝の誘惑が決まるとかなり気分良いんだけどなあ。なかなかうまくはいかない。
まあ、それでも、エンプーサ相手に立ち向かえる程度の強さに育っているカオスパはまだましだ。コスモスパはフリオニール庇って全力逃亡以外に道がないからな。
ある程度マップ埋めてアイテム探したら、小宮山氏無双のスタッフロールさっくり見て、裏ダンに遊びに行こうかな。

さっきうっかりソウルスレイブのエンクミ被弾したら、皇帝がHP満タンの状態から一気にHP1まで削られて、それでもなんとか生き残りました。
頭のどこかで「私は……死なん……!」とかいう声が聞こえた。
エクスデスがフルケアかけてた。

今サブに盾装備してるミラ(デビ君主)を二刀流にしたいのだが、なににしようかなあ。

ここ数日のエルミナージュ

さてと。
8月にはいってからは毎日のようにサークルの練習だった。
自分はもう最高学年であるし、三味線の技術はいつしかサークルのなかでも上位のほうに位置していた。そういうわけで、自分には、かかわりの無い演目の三味線も練習し、後輩に教えるという、たいせつな役目があるわけだ。
ただでさえ今年唄う曲はなんだかよくわからぬし、ほとんどアカペラのようなやつもあるし、……唄、練習せねばだめだなぁ。うむ。忙しくなるが、がんばろう。

ついでに、例によってこの暑さで体調を崩したが、ドラクエのコンサートで復活した。

暇がなかったわけでは、別にないのだがな。金を稼ぐ用事も、使う用事もなかったし。
ただその、暇を全部、エルミナージュにつぎこんでしまった、というだけの話だ。
考えてみよう。練習から帰ってきて(行きも帰りも、自転車だ)、汗をかいているので(唄は結構身体を使うのだ)シャワーを浴びる。そうしたら部屋着になるわけで、身ぎれいになったところで、思わずベッドインしてしまう。自分はそれでなくても過眠症だから、この欲求にはあらがえぬ。
で、ベッドインしたら、必然的に、携帯ゲームするしかなくなってしまうわけだ。そして、夕飯をいただいて、筋トレして、風呂入って、ゲームやって眠る。うむ。文章で書くと、それがただ、こうしてわざわざ書き記す必要もないくらい、当たり前のことであるように思えるな。

というわけでここ数日のぶんのプレイ日記を一気に行こう!
DSの2を始めてからしばらく経ったが、いまだに神具はゼロである。一周目だよ、一周目。
それもこれも、「同時に3PT育てて冒険」という暴挙に出たおかげであろうと自分は思う。カオス子12人とコスモス子6人だ。おまけに、いつの間にか結構お互いに仲良くなった。
さらにこれで、実用性を考えぬ趣味装備をし始めたから、アイテム集めが楽しくて楽しくて、なあ。
それでもコスモスパは平均レベル40、カオスパは平均レベル50まで育ったぞ。
「前衛として優先される順」でここに書いておこう。もっとプレイして、全員レベル100超えたら、もう一回自分でこの記事読み直してにやにやする。

【ガーランド】
 悪・オーガ・戦士
 レベル54、AC-6、HP425、打倒926
 E野蛮の斧、Eベルファーナ、E悪の兜、Eコートラスプレート
野蛮の斧とベルファーナのひどい二刀流。早く斧のほうのバルタギアスがほしい。
「砕けぇい!」の火力が圧倒的な割に、打倒数がいまひとつ伸びないのはたぶん敏捷のせいだろう。
ファントムマスクもあるんだが、悪の兜のほうがかっこいいから、……。
呪文には全くの無力だが、HP高いのでだいたい生き残る。要するにPTの壁。いるととてもとても安心する。

【ミラ】
 悪・デビリッシュ・君主
 レベル50、AC-10、HP389、打倒873
 Eサーガブリンガー、Eミスリルの盾、E魔君の鎧、E光の魔印+2
射程解除サーガブリンガーを振り回すデビ君主。光の魔印は皇帝特製の種族制限解除品。闇の魔印が手に入ったら、もちろん装備させるつもりだ、なんたって「光と闇の姫君」だからな!
早くセレブレーションがほしい。
また、カオスパの中では貴重な、僧侶呪文の使い手。
PTで最も可憐な女の子……なのだが、何気にHPはガーランドに次ぐ。総合的な耐久ではたぶんナンバー1。なにかがおかしい。

【セフィロス】
 悪・ワービースト・侍
 レベル50、AC3、HP331、打倒1950
 Eトランジェルソード、E五光、E新月の外套、E蝙蝠のベルト
「攻撃が最大の防御」を地で行く、打倒数レース首位者。敏捷が高いのでたいてい真っ先に動いて敵を殲滅するアタッカー。火力もガーランドと並んでPT随一。混乱と魅了にかかるたびにその火力で味方を(しかも、決まってヒーラーを)斬り倒すので、さすがに蝙蝠のベルトをつけた。
外套とベルトに皇帝が全力でAC強化した結果、「服(鎧)着なくてもいいや」という結論に達した。AC高くてもつばめがあるので割とどうにでもなる。まあ、セフィロスらしいからいいか。

【ジェクト】
 悪・人間・闘士
 レベル54、AC-11、HP375、打倒1672
 E閃光魔術、E悪魔の爪+1、Eローブグラディ
射程Lが何気に便利。フルコン叩き込んだときの瞬間火力はガーランドやセフィロスも超える。皇帝のおかげで霊も殴れるようになりました。打倒数レース第2位。
サブ武器は竜の爪のほうがいいとわかってはいるんだが、悪魔の爪のほうがイメージに近かった。
ちなみに完全なダメージ型。闘士の運用としては、武器に特殊発動付加して連撃で状態異常狙う、ってのもメジャーなようだが、ダメージ特化フルコンは男のロマンである。

【クジャ】
 悪・魔傀儡・使用人
 レベル54、AC0、HP232、打倒688
 Eなめらかな指、Eスパイクヒール、Eバザールガウン、Eマスターエプロン、Eカーバンクルジュエル
呪文の使えない純潔の使用人を、序盤から運用するのはこれが初。召喚師と並び置物になりやすい職業を戦闘中どう運用するか考えた末、「前衛で殴る」という結論に達した。武器がひどいが気にしてはいけない。彼はこれで満足している。ちなみにヒールは女モノだ。
フライパンのほうが効率的だと思うのだが。
ちょっと前まで体装備はミッドナイトシルクだった。エプロンにガウンってことは……いや、深く考えたら負けか。
ACやHPはしょせん魔傀儡。ちなみにお化け(霊体)は苦手。

【ゴルベーザ】
 悪・ドラゴニュート(こくりゅうといっしょ)・忍者
 レベル53、AC-9、HP266、打倒1486
 E三光剣、E三光剣、E忍者装束
驚異的なレベルの重さも、12人回して使ってるうちに気にならなくなるものなのだ。自前の首切り率でガンガン敵の首を刎ねるアタッカー。そろそろ武器新調したい。
オート隠れると奇襲ガードはかなり便利。DS版だろうがなんだろうがサマー能力さえ取ればこっちのもの。こくりゅうのブレスも強力。納得の打倒数。
ステータスがあれなので、宝箱の罠解除はかなり苦手。皇帝に任せることもしばしば。

【エクスデス】
 悪・ドワーフ・司教
 レベル51、AC6、HP258、打倒256
 E大樹の杖、E氷の鎖帷子、E炎の魔印+1、E光の魔印+2
武器はこれしかないだろう。エレメンタルワンドのほうが効率はいいのだろうが、えくたんは大樹の杖持ってこそのえくたんだ。
カオスパでは貴重な僧侶呪文持ち。光の魔印に暗黒属性防御をつけているので即死も効かない安定感。
そのうえ鑑定ができるので、みんなから結構頼りにされている。戦闘でも強力な呪文を使えるはずなのだが、いかんせんえくたんが動くころには、ほかの味方がほとんどの敵を倒しているわけで……。
前衛のクジャよりHPが高いのは秘密。

【ケフカ】
 悪・ゴブリン・遊楽者
 レベル51、AC7、HP215、打倒198
 Eジョーカーロッド、Eクラウンガーブ、E炎の魔印+2
ジョーカーロッドというのは射程Sの武器であり、後衛のケフカが持つ意味は皆無に等しい。だが
>闇の道化が嘲笑と共に得物の命を刈り取るための杖。彼らの残忍な微笑みに応じて、杖は凶度を増してゆくと言われている。その力が、更なる血と惨劇を呼び起こし、狂宴は加速していく。
説明文にこんなこと書かれたらケフカに持たせざるを得ない。狂宴の始まりィー!
戦闘では専ら楽器。ケフカの神楽鈴→雲様のファンネルのコンボは凶悪。
たまにタロットひいて遊んだり、適当にアルテマ(エンテルクミスタ)をぶっぱしたりする。
罠解除も結構信頼できる。こう見えて頼りになるのである。

【シーモア】
 悪・ノーム・召喚師
 レベル50、AC6、HP205、打倒88
 Eヘルマスター+1、E紋章のローブ、E光の魔印+1
いい武器捜してるんだが、なににしようか迷って、結局今は鞭振っている。この前までルゲイエの傘振り回してたんだが、ロイヤルスイートに泊るたびにゆめのなかに入るのが面倒くさくてなぁ。
召喚師だが専門は女性型モンスター。アークメイド、天狐、シューティングムーン、マスターヴァルキリー、ハイソーサリス、サキュバス、とかそんな感じ。
あとカゲロウとかエンプーサとかアシュテリアとかそのへんがほしい。インキュを上書きできれば完璧なのだが、どうにも忍びなくて、うう、ちくしょう。
僧侶呪文習得者なので地味にPTの回復の柱。シューティングムーンを呼べば罠解除もお任せ。万能な対応力が魅力。

【暗闇の雲】
 悪・エルフ・巫
 レベル58、AC2、HP222、打倒838、年齢0
 E死触手、E退魔札、E退魔札、Eセレスティア・ベリー、E退魔札、Eフォレストウォーカー、E退魔札、E退魔札
いわゆる、典型的な札ファンネル巫女。装備している札の枚数のぶんだけ攻撃します。当初は服を着せない方針だったが、セレスティア・ベリーを手に入れたらこれがなんというか全裸よりエロチックな感じだったので結局着せることにした。
マドリエやナルマントは、彼女ひとりいればほとんど敵をなぎ倒してくれるから非常に便利。
ケフカの神楽鈴とのコンボが凶悪。打倒数はこれから更にのびていくだろう。

【アルティミシア】
 悪・エルフ・魔術師
 レベル56、AC7、HP178、打倒1133
 Eエレメンタルワンド、Eブルーローブ、E雷の魔印+2、E炎の魔印+3
大樹の杖は2本あるのだが、エクスデスと装備を被らせたくなかったので、結局ワンド装備になった。
間違いなくPTの最強アタッカー。抵抗されない限り全ての敵を塵と化す。呪文の威力がひどい。マバラドで大抵の敵は燃える。
イメージ的にも早くスカーレットローブがほしい。

【皇帝】
 悪・フェアリー・錬金術師
 レベル52、AC4、HP174、打倒55
 Eトリックロッド、E妖精の服
みんなのために装備品に魔法をかけて強化してくれる、ある意味一番重要な人。
戦闘では「ホールド(ラロイド)」「コンフュガ(マカラチャ)」「誘惑(ラピント)」と補助呪文が中心。相手の精神から支配してどうのこうのとかそんな感じだと思う。錬金術師は酒場に置いているプレイヤーも多いようだが、これで連れ出せば結構頼りになるものなのだ。
呪文による罠解除も何気に便利。
敏捷と幸運が高いので、呪文を使わず、力技で罠解除することもたまにある。

【ティナ】
 善・エルフ・神女
 レベル38、AC2、HP229、打倒803
 E氷の魔槍、Eエルブンチェーン+1、Eローズガントレット、E破壊の翼
射程がMなので、PTの先頭は彼女固定。FF6の重装備可能なイメージそのまんま。フラワーヘルムもあるのだが、ローズガントレットのほうがティナに似合うと思う。
ちなみに、はかつばの威力は絶大。一時期火力がガーランドやセフィロスを超えてた。

【ウォーリアオブライト】
 善・人間・君主
 レベル35、AC-8、HP236、打倒631
 E聖剣、Eカレテアシールド、Eマジックアーマー、E光の魔印+2
装備はこちらも完全にイメージ重視なのだが、これでかなり実用的だから嬉しい限り。カレテアシールドはかっこいいうえに強い。これから先、なにがあっても、彼にはずっと盾を装備させ続けるつもりだ。
そのぶん火力は控えめだが、文字通りPTの盾として安定感を見せてくれる(シャントット先生もそう言っていたしな)。緊急時には回復役にも。
もうちょっとでハイマスターだ!

【ジタン】
 善・ホビット・盗賊
 レベル48、AC3、HP240、打倒474
 Eノーヴァルク、E早業の短刀、E硬い革鎧、Eフェニックスの羽毛
ダガー二刀流のほうがイメージには合うのだが、ノーヴァルクを活用したかったので、ジタンに持たせてみた。おかげで火力が一気に高まった。
盗む技能での貢献度はぴかいち。
さて、カオスパと違い、コスモスパは固定6人での冒険なので、総経験値量はWoLもジタンも同じである。にもかかわらず現状で13レベルも差がついている。ジタンのレベルの軽さとWoLの重さがよくわかる対比だろう。
ただしWoLも、ミラ、セフィロス、ゴルベーザの「特殊種族+上級職」の3人よりはましである。

【フリオニール】
 善・人間・狩人
 レベル40、AC1、HP219、打倒340
 Eかぞえ雪・初霜、E氷柱の矢、E薔薇のカチューシャ、Eアイシングハート
何を隠そう深雪と結ばれた張本人。彼女の力を借りた追撃は鬼畜の一言。
アイシングハートがぽろっと手に入った時、「フリオニールの時代が来た!」と心の中で叫んだ。
薔薇カチュは皇帝特製、性別制限解除品。つまり正真正銘女物のわけだが、でもひとつくらい「のばら」っぽい装備があっても いいじゃないか!タダだし。
バンダナとものすごく迷ったのは秘密である。
錬金術呪文を学んでからメダル転職したので、回数はオール9。一番ドレインされちゃいけないキャラ。

【シャントット】
 善?・ホビット・魔術師
 レベル40、AC6、HP143、打倒737
 E炎のロッド、Eそよ風の服、E氷の魔印+1、E雷の魔印+2
コスモスパの火力担当。いまひとつ頼りにならない・しゃっきりしない男共を尻目に、痛快な呪文攻撃で敵PTを跡形もなく吹っ飛ばす(実際このPTの攻撃面はティナとシャントットで持っている)。
装備は散々迷った末、「響きがかわいいから」という理由でそよ風の服に決定。
ちなみにコスモスパはカオスパと真逆で、僧侶呪文の使い手が豊富な代わりに、魔術師呪文の使い手がシャントット一人きりという構成。ユウナの召喚もあって、滅多なことではピンチにもならない安定感がウリ。

【ユウナ】
 善・人間・僧侶
 レベル46、AC5、HP221、打倒66
 Eヘームワンド、Eキャロンベスト
召喚師から赤い靴転職した僧侶。召喚契約したモンスターは、シーモアとは対照的に、召喚獣っぽい幻獣系が中心。イフリート、イヌガミ、テトラミスティカ、フェニックスクィーン、ユニコーンなど。
なんとかしてヘームワンドを使いたかったので、とりあえず彼女に持たせてみたが……。
彼女の真骨頂は「サイレガ(ラタシフ)」。状態異常をふっかけたところにフリオニールの追撃で殲滅するのがよろしい。
「次はどの子を呼ぼうかな」と、考えるだけでも結構楽しい。



・いつの間にか
当初は、カオスパとコスモスパはそれぞれの冒険に干渉しないというルールで進めていたはずなのだが、浪漫装備を求め始めたあたりから何かが狂った。
コスモスパは盗品(鉱石含む)をカオスパに提供し、かわりにカオスパはコスモスパに皇帝を差し出すという、実に平等かつ建設的な取引が成立、こんにちに至る、といった具合である。……あれ、なんだかこの書き方だと変な感じになるな。
まあ、こういうぬるい冒険もたまにはおもしろい。
それでも、さすがに、金やアイテムはそれぞれのパーティで別々に持ち、欲しいレアアイテムは自分で取りに行くというルールは変わらない。欲しくてたまらなかったレアアイテムを、相手の陣営が引き当てたとしても、それを頂戴するわけにはいかない、というわけだ。
ちなみに今のところ、レアを引き当てる確率は、コスモスパのほうが圧倒的に高いです。
コスモスパが+2の魔印をだぶらせているにもかかわらず、カオスパのほうには+1の魔印すらなかったころもありました。ブチ切れたミシアが古城3Fに突撃したら、ぽろっと炎+3が出たときのことはたぶん伝説に残っていい。

・スペルキャスティング
たまには気分を変えようと言うことで、呪文名をFFの魔法風に変更してみた。
フレア(マバラド)やアルテマ(エンテルクミスタ)ぶっぱきもちいいです。

・ドラゴンケンタウロス5世
ジェクト&シーモアという、おそらく最悪の相性であろう二人で挑戦。
インキュバスの連撃とシーモアの傘で、とりあえず睡眠をいれる→ジェクトの全ヒットフルコン最強です、という作戦。
シーモアがテレポを使えないので、ドラケンのところまで徒歩で向かうという切ない感じの展開になるが、実戦では運よく奇襲に成功。1ターン目でインキュを召喚したあと、2ターン目で作戦通りの見事な勝利を収める。
マクマホン主任の時も思ったが、連撃睡眠&魅了ってのはいくらなんでも反則だと思う。インキュにはボスキラーの素質があるな。

・先代装備覚醒
待ちに待ったこの瞬間。
図鑑の解説文で、嬉しいようなさびしいようななんともいえない気分になる。やはり自分はこのゲームが大好きなのだなと実感した。地味だが、選王ディンスのことが大好きだったよ。まさに王たる威厳と風格に満ち溢れた人物だったな。
あとファルネウス自重。

・準レアアイテムを探して〜神楽鈴編〜
コスモスパが、最初のフロートバンの探索で引き当ててきた神楽鈴。
ケフカにぜひこれがほしかったので、カオスパで潜り、引き当てるまでに3時間かかった。
カオスパの運の悪さにちょっと顔が引きつった。

・レアアイテムを探して〜エプロン地獄編〜
あまりにも魅了と混乱が怖いので、せめてクジャだけでも守ろうと、エプロンの捜索を決意。
ヘールダール2F、古城1F、フロートバン北側、で10時間粘るも出ず。古城のマップはたぶんもうソラで書けるレベル。
そのあと訪れた古城B1、4回目くらいの探索でようやく入手。
正直言って疲れた。

・今後ほしいアイテムリスト
スカーレットローブ(ミシア用)←今ここ!
地割れ太鼓、神雷の竪琴(ケフカ用)
氷の魔印+3(シャントット用)
雷の魔印+3(シャントット・ミシア用)
神殺しの槍(ティナ用)
夜叉姫(イベント用)
みかぼし(言わずもがな)

・忘れてはいけないこと
たまには神具を探そうと思います。

混乱と魅了に完全耐性

201008110143000.jpg
きたあああ!
やっときたあああああああ!!
フェニ羽なしで突撃した古城地下やっほーーーい!

あとはクジャが死なないことを祈るのみかな。
というか、まぁ、現状クジャの耐久では、ほかの前衛からの攻撃を受けたら確実に耐えられない(魔傀儡の装甲をなめてはいけない)ので、この辺は運次第だ。
あるいはジェクト(闘士・メイン武器閃光魔術)あたりなら、そして彼がとても優しくしてくれたなら、ギリギリの瀕死で耐えるかもわからぬが、だがおそらくやつは容赦なくフルコンを叩き込む。

それでも「ラピントでクジャもガーランドも魅了されました^^」みたいな状況にならぬだけ、状況はよくなるはずだ。使用人が前列にいると、範囲魅了・混乱の呪文が極悪なのである。アタッカーとヒーラーが同時に錯乱すると立て直し不可能だ。
今度からはクジャさえ守りきれば、リカバーで回復可能って寸法さ!
いやぁ、序盤から使用人使うのは初めてなのだが、これも楽しいなぁ。

現状最も味方を斬り倒しているセフィロス(トランジェルソード+五光の安定10ヒットと、味方へのつばめがマジでやばい)には、さすがに蝙蝠のベルト(混乱耐性)を装備させたし、だいぶ事故は減るだろう。

さ、鍛冶ってこよう。

皇帝のHPがんばれ〜

201007292006000.jpg
がんばれがんばれ〜

ちょっと聖剣掘ってくる!

さて、エルミナージュはというと。
モンブラン強奪&ゴミ箱漁り&ひたすらじゃんけん、の作業に飽きたカオス子が本気でぐったりしたので、コスモスパが張りきって冒険している。
いや、五光を作った本人であるセフィロスは幸せそうだったんだが、ちょっと事故(アッー)があったので、うむ……。しばらく休ませてあげよう。

で、フリオニールがついに
201007291815000.jpg
201007291817000.jpg
童貞を貫いたままメダル転職して、狩人になった。
これまでよりによって皇帝とおそろいの錬金術師だったわけだが、これからはエース級アタッカーとして、前衛の三人に引けを取らぬ活躍をみせてくれることだろう。
次はそろそろ、フランベルジュを振り回すウォーリアオブライトの武器を新調したい――というか、彼に盾を持たせたいので、よい片手剣を探しに行く。
目標は聖剣だ!
マドリエの地下でアンデッドを狩りとる作業を始めよう。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM