スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


今年の初夢

 今年の初夢は……。…………。
 まあ自分は夢の内容をある程度は自由に操るスキルを持っているので、その気になれば富士と鷹と茄子を夢に出すことも可能なのだが、毎年毎年それでは芸がない。というわけで今年は特になにもいじらずに、ただ自然に夢を見てみたぞ。結果がこれだ。


 まず、一月一日に日付が変わった4時間後位に寝たときには、皇帝陛下とこたつに入ってみかんを食べていた。
 マティはやけに豪華でふかふかクッションのついた、きもちよさそうな座椅子に座っている。自分はその斜め前で、座布団に正座してひたすらみかんの皮をむく。夢の中クオリティと言う事で、自分はみかんの皮を剥くことに関して特別なスキルを身につけており、なんかへたのところをくるっとまわしてばっと回すと、自分で言うのもなんだがみかんの皮がめちゃくちゃきれいにとれるわけだ。それでまた、そのみかんがうまい。甘くて身も大きくて薄皮は柔らかくて、おいしさが口の中にひろがる。現実では味わえないくらいのおいしさだ。
 おいしいんだが、肝心のみかんは、ほとんど皇帝に取られる。
 マティのことは大好きだけどこっちだってみかんは食べたい。だってこんなにおいしいんだ。もそもそとみかんを食べていたら、マティが「貴様には芋でじゅうぶんだ」とか言ってみかんを独り占めして芋煮をよこしてくる。っておい、これおまえ今、どっから出した?
 その芋煮もやけにうまいんだが、食ってる暇はあんまりなくて、陛下のためにみかんむかないと怒られるわけだ。人さまのむいたみかんを独り占めするとか、この暴君め!
 みかんの皮二つ折りにしてプシュー、ってやつで反撃しようかとも思ったが、みかん食ってるマティがなんだかとっても幸せそうだったので結局素直にみかんを剥き続けた。

 で、その次。一月二日になってから寝たとき……本来ならここが初夢か?
 今回も皇帝が出てきた。しつこい!
 ぼーっと見ていたら頭が高いとかなんだとかで理不尽な因縁をつけられたので、「いつまでも見つめていたくなるほどに美しすぎるあなたが悪い」と、明らかに向こうに非があるという状態で正論をかましたらフレアが飛んできた。愛しの青ちゃんかわいい。一瞬表情歪めるマティもかわいい。かわいいけどこっちは熱い。焼けてる。肌が焼けてる。まったくマティはツンデレだなごふっ(吐血)
 そのまま良い愛……どんな変換だ! 言い合いになって一方的に踏まれた。焼けた腹をあの靴で踏みつけるとかマジで勘弁してほしい。もうどこが痛いのかわからなくなるくらい痛ぇよ! そもそも自分の肉の焼ける匂いで吐きそうなのか、それとも物理的に内臓が圧迫もしくは破損しているから吐きそうなのか、それすらわからない。
 こうやって殺されかけても、夢に出てきてくれたというだけで嬉しい。

 更にそこから軽くご飯食べて二度寝したとき。
 夢のステージが家の近所(夜)だったのでふわふわ空飛んで遊んで、疲れてきたので小学校の屋上で休んでエルミナージュやってたらセフィロスが降ってきた。もうこの時点でいろいろアウトな気がする。
「こんばんは」とできるだけ平和に挨拶したら、「斬り初めだ」とにっこり微笑みかけてもらった。わーセフィロスさん美人だなー。ただそのクソ長い刀をこちらに向けてくるのはできればやめてほしい。
 つかまって散々な目にあった。
 皇帝みたいに、最初に獲物の逃げ場を完全になくしてそこから順々に屈服させてくるよりも、セフィロスのように、獲物が逃げられそうな隙をわざわざいちいち作りながらそのたびに楽しそうに追いかけてなぶり殺しにしてくるほうが、精神的にきつい。まさに「絶対支配」と「絶望を贈ろうか」の差である。そんな性質の違うバイオレンスを、一日にふたつも味わいたくはなかった。

 ……。ふむ。こうやって3つ連続で書くと我ながらえらいことになっているものだ。
 カオス子たちに、というか上のふたりにひとつ言いたいのだが、おまえら普段はあんまり夢に出てこないくせに、なんでこう新年の縁起担ぎしてる時に限ってちょっかい出してくるんだ。というかなぜ初夢で二度も殺されなきゃならんのか。それで喜ぶ自分も相当ヤバイと思うが、それにしたってこう……うん……でも結局幸せなんだよな、こんな夢でも一緒にいられて……。どうしてこうなったんだ自分は……。

 思い出したらなんだか顔が赤くなってきたというか恥ずかしくなってきたので餅でも食ってくる。

スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • 00:36
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM