スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


あきらめなければ道はきっとあの子たちのところまで続いている

 サードクジャと皇帝に会えないまま、プレイ時間は70時間を超えようとしていた。
 セフィロスハードで少なくとも1000戦は回したであろう計算であり、そろそろ心が折れそうになっていた。あの子たちのことを愛しているからこそだ。嫌われたんじゃないかとか、サードで出てくるのが嫌なんじゃないかとか、どうでもいいことを考えては頭から邪念を振り払い、サードWoLだのサードねぎだのサードゴルだのをなぎ倒しながら、必死に前に進んでいた。いい加減に限界が近づいていた。
 バッシュコスノアが来てくれたのはそんなときだった。

201101241930000.jpg
201101241919000.jpg
201101241934001.jpg
201101241938000.jpg
201101241949000.jpg201101241924000.jpg

 まだがんばれる気がする。ありがとう。

スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • 19:53
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM