スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ディシディアデュオデシムプロログス バグについてメモ

 デュオデシムプロログスを遊ぶ中で、いくつか気になる現象に遭遇した。
 セフィロスとセシルに明らかなバグがある気がするのだが、どうしよう。とりあえずここに書いてみよう。


【セフィロスの「刹那」を使うと、一撃目以降与えるダメージに、アクセサリ・アイテムの「物理ダメージ+○%」の倍率が乗らなくなる。】

 アクセサリ「マッスルベルト(物理ダメージ+7%)」および条件アクセサリと、アイテム「インフェルノソード(物理ダメージ+5%)」を装備しているはずのセフィロスの刹那のダメージに、なぜかこれらの倍率が乗らないという現象。
 あの技はヒットすると連続でダメージを奪うことができるが、途中からマッスルベルトや装備武器の物理ダメ+5%がのらなくなるので、「7(ここは倍率が乗ってる)→6(消失)→6→6→……」といった不思議なダメージになる。ブレイブダメージの計算は、自ATK、敵DEFなどのステ値で算出する「基本ダメージ」に「マッスルベルトなどのアクセサリやアイテムによる倍率」をかけて、そこに「整数」である「威力補正」をかけることで行われているので、通常ならこんな数値はまず出ず、逆に二撃目から倍率が消えていると考えると計算が合う。
 ブレイブダメージの計算式の中で該当の「増減値」が消失するのか、それとも刹那の技中に装備しているアクセサリ・アイテムの効果が消失するのかは不明。万が一後者であった場合、真珠とか攻撃中EXフォース吸収とかの効果も消失するのではないかと考えると、対人での運用に不安要素しか見当たらない。
 まあ「刹那使わなけりゃいいじゃん」と言われればそれまでなのだが、そうも言っていられないのがセシル。


【暗黒騎士状態のセシルは、対戦相手のキャラが装備している「基本アクセサリ」の効果を自分のものとして使用できる】

 どういうことかと言うと、「アーケードモード」の「ハードモード」で出てくる敵セシル(暗黒騎士)のダメージと「ノーマルモード」で出てくる敵セシル(暗黒騎士)のダメージとの計算がずれるのである。ノーマルの暗黒セシルのダメージは計算通りばっちりハマるが、ハード暗黒セシルのダメージがなぜか「倍率7%分くらいだけ」多く計算されている。「ハード」と「ノーマル」の違いは、操作キャラがアクセサリ「マッスルベルト」を装備していることだ。操作キャラの装備したアクセの分だけ暗黒セシルのダメージが上がっている。「これは……まさか……」というのが結論である。
 「イヤリング」を装備したケフカを操作し、アーケードハードでセシルと戦えば更に確信が持てるはずなので、現在鋭意調査中だ。


 いずれもみにみんが発見したものではなく、とある有志のかたが仮説を立て結論づけてくれたものなのだが、この内容まとめてスクエニにメールしたら本編で修正されるんだろうか。
 とりあえずセシルの暗黒アクセバグについて固めるとともに、他のキャラ・技に関して同じようなバグがないか、片端からブレイブダメージの算出式に当てはめて計算してみようと思う。
 というかUTは大丈夫だったんだろうか。まさか同じようなバグが存在していたが見落としていたとか……そんなことはないだろうか。その辺りも含めて確認してみたい。

 ……デュオデシムがすばらしいゲームになりますように!!

スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • 00:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM