スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


FF2 悲しみのベルを手にして

洞窟の出口、つまり、長い階段の手前に、裏切り者のボーゲンが立っていた。彼は女神のベルを手に入れた一行を見るや、今回の失態の責任で自らが死罪になるだろうと毒づき、襲いかかってくる。
ここはせめて、ヨーゼフと殴りあい。フリオニール、マリア、ガイを後列に下げ、全員防御させてから、ヨーゼフがひとりミスリルソードでボーゲンを粛清する。
くずれ落ちるボーゲンだが、彼は不適に笑い、先に地獄で待つと言い残してこと切れた。震動をはじめる洞窟の、階段の上の壁から、巨大な岩が転がってくる。慌てて逃げ降りる一行だが、岩の速度はそれを上回っていた。
ヨーゼフはひとり振り返り、全身全霊の力で巨岩を押さえる。

ヨーゼフ「行け! 行くんだ!」
ガイ「おまえ おいて
 行けない…!」
ヨーゼフ「すまんが…
 これ以上…、もたん…!」
ヨーゼフ「行けえっ…!」

ヨーゼフ「後は…
 頼む…
 ネ…、ネリー…!」

…涙で画面が良く見えない。
これがFCのゲームか…うっ、深夜なのに…泣いてしまった…。
グラフィックが…反則だぁ。

スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • 02:04
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM