スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


FF2 サラマンド、三人の帰還

洞窟の外は、銀世界。
主を失った雪上船で、フリオニール達はひとまずサラマンドを目指す。フィールドの、どこかもの悲しい音楽が、勇敢なもののレクイエムに聞こえる。出現したモンスターと三人で戦うと、広く美しい雪原にひとり欠けた光景が際立って更に涙を誘う。
サラマンドに帰りついた一行。

ネリー「おとうさん…
 おとうさんは
 もう…、帰ってこないのね…。」

悲しみにくれるのはネリーだけではない。町人はヨーゼフの死を悼み、そして、彼の死を無駄にしないよう願う。
全ての思い、悲しみを受けとめ、フリオニール一行は女神のベルを持ってカシュオーンへ。

しかしその前に、一度アルテアに戻るとしよう。

スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • 02:19
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM