スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


クローズド言葉攻め編4/9

カメラ回転。二人の横にはガーランド

言葉攻め04

ガーランド「カオスとコスモスは永遠に争うさだめ」

クローズド言葉攻め編3/9

言葉攻め03

スコール「!」
フリオニール「なにっ!」

クローズド言葉攻め編2/9

言葉攻め02

こうてい「果たして信じるに値する存在かな?」

クローズド言葉攻め編1/9

(※このシーンまでに、ウォーリアとセフィロス、フリオとこうていのバトル、ジタンとクジャのバトルがあります。この辺はまた後でアップしたいです)


肩で息をするフリオニールとスコール


言葉攻め01

こうていの声「秩序を司る神、コスモス……」

クローズド言葉攻め編(携帯用)ここから

ここからJFクローズドディシディア映像イラスト。
最初からではなく、映像の中の言葉攻めのシーンのみ試しにアップ。全部で9枚あります。
携帯から閲覧している方向けの記事が続きます。PCから閲覧している方(1ページに何枚もの画像を貼られても閲覧できる方)は、後に投稿する「クローズド言葉攻め編(PC用)(仮)」の記事の「続きを読む」からご覧下さい。
画質と画力は残念な感じですが気になさらないで下さい。もっと画質の良いもので見せて欲しいという方がいらっしゃいましたら仰ってください。なんとかします。

JUGEMテーマ:ゲーム



JFディシディアクローズド 改訂版

改訂版です。自分のメモではここまでが限界。これからこれらできる限りイラスト化する予定。
斜体になっている「○○VS××」というのは、実際の対戦画面であるということ。左側に書かれている名前のキャラクターが使用キャラ。

――――――

最初はプレリュード、曇天に光がさしてウォーリアが顔を上げる(ここは前のPVで出たシーン)。地が割れ、炎の中からセフィロスが。(前のPVより少し長くて豪華)

マティがフリオに詰め寄る。
マティ「幻想を棄て、私の支配を受け入れるべきだ!」
フリオが無数の武器を出し、赤い剣(自分にはブラッドソードにしか見えませんでした><)を握り締める。それらの武器をマティに突きつける。
フリオ「〜未来を信じ現在(いま)を貫く!」
フリオVSマティ

ジタンVSクジャ
クジャ「僕が奏でてあげるよ。君のレクイエムを。ハハハハハ…」
クジャVSジタン
ジタン「クライマックスは、これからだ!」
※前に出たPVに比べてクジャの高笑いがカットされてる。前が「ハハハハハ…ハハハハハハハハ!」くらい長かったのに今回は前半部のみ。
ちなみにトランスもしていない。戦闘画面は半分新規、さっさとジタンの攻撃に移る。ぶっちゃけこの二人は、トランスがかっこよかった前のPVのほうが優遇されておりました。

マティちゃん登場。
マティ「秩序を司る神、コスモス…果たして信じるに値する存在かな?」
肩で息をしていたスコールとフリオニールを言葉攻め
スコール「!」
フリオ「なにっ!?」
二人の後ろにいたガーランド「カオスとコスモスは永遠に争う定め。己らは無限に闘い抜く。救いはなく、未来もない」
二人の後ろの柱の上にいたクジャ(…アレを見上げる構図になります)「所詮君達は、神々の遊戯の駒なのさ」
突然現れたミシア「クリスタルにたどり着き、思い知るがいい。コスモスの正体は終わりなき死闘を楽しむ死神であることを」

ミシアVSスコール
ミシア「時よ!」
 ミシアの声とともに時が止まる。ここだけ戦闘画面ではない。止まったスコールに妖艶に微笑むミシア。「愚かな…」と呟き、戦闘画面でスコールに魔法攻撃(?)がヒット(たぶん)
スコールVSミシア
スコール「時を操るおまえの力、俺が断ち切る!」

フリオVSジタン
戦闘後、しゃべるふたり
フリオ「ようやくわかったよ。オレの望んでいた探し物が」
ジタン「それってどっかのお姫様とか」
フリオ「…『のばら』」

ウォーリアVSガーランド
ウォーリア「宿命はここで終わる!」
大剣を鎖で振り回すガーランド。
ガーランド「ならば終わらせてみせよ!」
ガーランドVSウォーリア。とうとう来たガーランド動画。

さっきの言葉攻めシーンの続きか?
ウォーリアの声?「真の絶望に立ち向かうとき君は答えを見出すだろう」
スコール「俺達はクリスタルを求めて戦ってきた。それが無駄だというなら、真実はどこにある!」

〜〜〜以下全員超無言で〜〜〜

大乱闘モード突入。ティーダ参戦。ジタンがティーダの足にしっぽを絡め、ティーダがけりとばす勢いのまま突っ込んでいく。VJのジタンプリ。あの背後には実はティーダが。
クジャがアップで飛んで魔法連射。これも例のプリ。それを全部走って→宙返りなどしてかわすティーダ、そのまま逆にクジャのほうに突っ込んでいく。
ミシアが魔法を使う。ワイヤーにぶら下がったまま、魔法を叩き落しつつ滑空するフリオニール。
セフィロスとスコールがガチバトル。切りあいながら壁を駆け上がる。セフィロスは一瞬ACのような構図で笑う。この戦闘は正直かなりかっこいい。
天を覆っていた雲に雷鳴が光り、雲そのものが実体を持つ巨人のようなものになって降りてくる…。
ディシディアFF、forPSP、2008年発売。

JUGEMテーマ:ゲーム

ディシディアレポートつけたしッ

自分的に一番嬉しかった肝心なポイントを忘れていたッッッ
・スコールのバーストは連続剣だが、バキューン!の効果音は8と同じ
・フリオニールのバーストはコマンド入力だが、やるたびにコマンドは変わる。そして要求されたコマンド(方向キー右、とか□ボタン、とか)を押すたびに2の「決定」時の「ピッ」という効果音がそのまま流れる

フリオニール最高だフリオニール…!!

JUGEMテーマ:ゲーム

ディシディア・キャラ性能まとめ

【キャラ性能まとめ】

(キャラ選択画面で出るやつ)
ウォーリア…素早さ3・攻撃力4・防御力5・地上戦3・空中戦2
フリオニール…素早さ2・攻撃力4・防御力4・地上戦4・空中戦1
スコール…素早さ4・攻撃力2・防御力3・地上戦4・空中戦2
ジタン…素早さ5・攻撃力1・防御力2・地上戦2・空中戦4

(体感)
ウォーリア…素早さ3・攻撃力4・防御力5・地上戦4・空中戦4・近距離4・遠距離2
フリオニール…素早さ3・攻撃力4・防御力4・地上戦5・空中戦1・近距離4・遠距離4
スコール…素早さ4・攻撃力3・防御力3・地上戦4・空中戦2・近距離4・遠距離3
ジタン…素早さ5・攻撃力1・防御力2・地上戦4・空中戦4・近距離5・遠距離2
ガーランド…素早さ1・攻撃力4・防御力5・地上戦4・空中戦2・近距離4・遠距離2
クジャ…素早さ3・攻撃力3・防御力1・地上戦1・空中戦3・近距離3・遠距離2

…クジャが低すぎるかもしれない。…いや低いよな。バランス的にこれはきっと低いよな……。……。これでも高く設定したつもりなんだが……。
個人的な体感では、スコールの攻撃力はそこまで低く感じなかった。あとウォーリアは空中戦も地上戦も強かった。クジャをバウンスバックラーで嵌めたのは伝説だと思った。

さて、あとは製品版でこれがどう変わっているかが楽しみだ。

JUGEMテーマ:ゲーム

ディシディア・キャラ特徴まとめ

【各キャラ特徴】

ジタン…何も考えなくても○連打でなんとかなるKH系キャラ。スクープアウトで相手を牽制しながら、素早い身のこなしで一気に近づいてランブルラッシュやテンペストからコンボ。何をやってもコンボになるのでちょっと叩けばあとは追撃でどうにでもなる。シフトブレイクやストラサークル5も使いやすいのでトドメもさしやすい。KHやクライシスコアで少し敷居を感じるようなアクション苦手な人、あるいはアクション系未経験な完全な初心者向け。
ウォーリア…少年ジャンプなどの漫画を対戦ゲームにしたキャラゲーでよくある、典型的な「使いやすい主人公キャラ」。ソードスラストで敵に一気に近づいてライズアップ連打で追撃祭。間合いに応じてコートバックラーやバウンスバックラーで相手を翻弄、ブレイブが溜まったらレディアントソードを連打していれば勝てる。豊富な技をしっかり使いこなせば確実に勝てる。格闘ゲームやアクションゲームを経験したことのある初心者〜中級者向け。
スコール…状況に応じた技を出せれば手数と攻撃力で押していけるキャラ。突進技が空中技で、しかもコンボにならないので、使いやすさではジタンやウォーリアに劣る。ただしソリッドバレルやビートファングが決まれば、追撃を繰り返して一気に相手をブレイクさせられる。□技も単体では滅多に当てられないので、回避合戦に持ち込んでから地道に□を押し続けて相手がミスするのを待つ。じっくり攻めるのが好きな中級者向け。
フリオニール…空中戦に哀れなほど弱いかなり癖の強いキャラ。各技もそれぞれが特徴的で、その特徴を完璧に理解して、更に攻撃のタイミングを図れる冷静さを持っていないと、たぶん相手に瞬殺される。ただしシーズナイフやリードアックス、ブラッシュランスの使い方をマスターすれば鬼と化す。ファイアやサンダーのタイミングも極めれば向かうところ敵なし。□技も癖が強いが、怯んだ相手にはストレートアロー、突っ込んできた相手にはシールドバッシュで完全勝利。極めればこれ以上使いやすいキャラはいないと思える我が愛しの上級者向けキャラ。

対ウォーリア…絶対にブレイブを相手に稼がせないよう、一撃で倒すつもりで。敵のレディアントソードはむしろ必中と思うくらいに警戒したほうがいい。ソードスラストやライズアップはガードやドッヂのタイミングが難しいので、ダッシュで攻撃を避けてから突進技を叩き込む、あるいは間合いを離してから遠距離攻撃を当てるのがいい。空中戦ではバウンスバックラーに特に注意。
対フリオニール…前から後ろから、武器が魔法が飛んでくるので、敵に回すと結構恐ろしいことになる。リードアックスもシーズナイフも射程は直線なので、近づく際には直線で突っ込まずジグザグに。ファイアがきたら確実に跳ね返す。空中コンボを入れればただのサンドバッグになるので、そのまま空中戦に持ち込んで料理。厳しかったらカオス神殿の2階やクリスタルワールドの柱の上など△でないと上れないような位置で待機し、フリオが走ってあがってきた瞬間(その一瞬だけジャンプ状態になる)にジャンプ攻撃叩き込めば安定。
対スコール…バレットは確実にガード。ヒールクラッシュで思わぬところから突っ込んでくることがあるので、自信がないなら空中戦を挑むのはやめたほうがいい。あまり近づいてこないので遠距離攻撃で攻めるか、回り込むように近づいて地上コンボで攻め立てる。意外とソリッドバレルは隙が少ないのでうっかり食らわないように。逆にこれさえ外させれば一方的な試合に。
対ジタン…ちょこまかうごくので非常に鬱陶しい。R×回避を神の如く極めているので、地上での隙が大きい近接技は使わないように。レディアントソードとシールドバッシュのほかの□技は絶対に当たらないと思ったほうがいい。スクープアウトは放っておくと消えるがむしろ近づいて反射したほうが隙を作るチャンスになる。とにかく向こうがいつ回り込んで、或いは飛び込んでくるかわからないので集中を切らさず、ランブルラッシュを外したところでコンボを叩き込んで追撃を重ね、相手にペースをつかませないまま圧勝したい。
対ガーランド…走るのは遅いが、攻撃そのものの速度は速いので注意。腕も長いし剣もでかいしでリーチはかなり長く、更に鎖で大剣をぶん回してくるので、素早さによるアドバンテージはないに等しい。ただし攻撃そのものは意外に単調で、ジャンプでかわせるものが多いので、飛んで懐に飛び込み、相手の背後から攻撃を当てていく。フリオニール操作時はジャンプが自殺行為になるので、攻撃をダッシュでかわしてリードアックス。一発が結構痛いので食らわないように。
対クジャ…魔法はRで反射。反射した魔法は一直線にクジャのほうに飛んでいくので、それで敵が怯んだところに適当に追撃。回避も受身もあまり来ないのであとはサンドバッグ。怖い攻撃は特にないが、ブレイクするとちょっと嫌な画面になるので注意。


JUGEMテーマ:ゲーム

クジャは弱くないんだよ、魔法が弱いんだよ

試遊の感想。
声を大にして言いたいのは、クジャが弱いわけではなく魔法が弱いのだということ。実際、ウォーリアがあおいきばなんか使ってきたら「オッケーチャンスだ反射!!」という感じになり、簡単に弾き返せてしまう。
今の状態だと、魔法(あるいはジタンのスクープアウトやスコールのバレット)はあくまで相手が遠く離れているときの自分の攻めの繋ぎ、あるいは、相手に「自分の魔法をはじき返す」という行動に時間をとらせることが目的となっている。相手が魔法を弾いている隙に相手の懐に飛び込んで武器で攻撃する、あるいはフリオニールならリードアックスやシザーナイフを放つ、という戦闘スタイルの中に組み込むなら、魔法もそれなりに役に立つが、つまり魔法以外の攻撃手段をもたないとまともな戦闘ができない(魔法は攻撃の補助にはなりえるが、攻撃そのものにはなりえない)。
ウォーリアのソードスラストやフリオニールのリードアックス、スコールのヒールクラッシュなど、武器による攻撃は基本的に防御が難しいが、魔法なら「相手が魔法を使うのが見えた」→「よしとりあえずRを押しっぱなしにしておこう」で簡単に対処が出来るのも問題。
クジャの場合、とりあえず四の五の考えず魔法を連射して相手にガードするしかないくらいの猛攻を続けながら近づいて、超至近距離からホーリーを使う、くらいの戦術しかもてないところが辛いのだと思う。実際にはクジャと戦う相手はガード以外に回避という選択肢も持っているし、壁や柱の影に隠れられたら魔法は当たらなくなる。相手に近づいたところで、近距離技にしては武器によるそれに比べて致命的に発動まで時間がかかるホーリーなど使わせてもらえず、逆にランブルラッシュだのライズアップだのでサンドバッグにされるのが関の山。…彼が悪いわけではない。
製品版ではもう少し救われていることを期待したい。…あるいは「リフレク貫通」

JUGEMテーマ:ゲーム


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM