スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ディシディア試遊ちょっとだけウォーリア

23日の試遊6(少しだけウォーリア)

ほんの少しだけ時間が余ったので最後はウォーリア。
フリオニール相手に空中戦に持ち込んでクロスオーバーでいたぶり、最後にレディアントソードを決めてきた。レディアントソード最高。決まったときの快感がすごい。普通に決められる□なんてこの技くらいだ。製品版では改良されている気がする。
ファンファーレとなったところで、試遊終了。

おれのジャンプフェスタ、終わっちゃった…。

JUGEMテーマ:ゲーム

ディシディア試遊フリオニール3

23日の試遊6(フリオニール3)

これで全員、2回ずつハードモードで勝ち抜いた。EXバーストも全部見た。
整理券はあと1枚、たった1枚だけ残っている。
最後の試遊…やはり一番使っていて楽しいキャラクターで楽しみたい。これが終わったら、今のディシディアにはもう二度と会えない。だからこそ悔いの残らないように…

フリオニールで目指せノーダメージ4人抜き&お願いガーランドそろそろ出てきてください試遊開始。

まずはジタン。
ファイアを何発か放ってから飛び込んでブレイブをため、突っ込んでくる猿にシールドバッシュをあわせて粉砕。ああ最高の気分だ。

次にスコール戦。
ブラッシュランスで攻撃していたらコアを取れたのでバースト発動。途中で剣を捨ててないかフリオニール。あああかっこいい…。かっこいい…童貞のくせに…。

そしてウォーリア戦。
ソードスラストなど食らうか。あおいきばを反射し、ライズアップを必死に走って避けてからリードアックスで引き寄せてボコりたおす。フリオニール最高。

最後…
「戦いに信念など無用!!」
ガーランド来たあああああああああ!!!!
衝撃的かつ刺激的かつ、最高に魅力的な展開に大興奮。うおおおおガーランドおおおお!!!
鎖で大剣ぶん回してくる攻撃をぎりぎりでガード、サンダーで牽制しながら回り込むように走る。敵の攻撃をジャンプでかわすことが出来ないので(やろうと思えばかわすことはできるが、フリオニールの場合そのあとが続かないので隙だらけになって終わる)神経質な闘いになる。リードアックスで引き寄せランスで吹っ飛ばす。
気持ちいい。超気持ちいい。
反撃に出るガーランドを今度はシーズナイフで牽制、最後なのでブレイブをどこまでも溜めてみる。敵にコンボをぶち込んでブレイクしたら素早く飛び離れて時間を稼ぎ、敵がブレイクを解除するのを待つ。
やはりクジャにはこれは出来ないよなあ、あいつデジョンにはまるもん。カオス神殿のほうがやりやすい。
ブレイクを繰り返してブレイブを溜めていたら「見切ったり!」とR×回避がきた。ガーランド最高。まじでかっこいいと思う。ただの端役兼やられ役兼踏み台だと思っていたガーランドが、まさかラスボスなのかよと思ったときの衝撃と妙な感動は一生忘れない。3で降り立った先の大地の音楽と、そこがどこであるかを理解したときの感動に近かった。あの「誰だって主人公になれる、誰だってラスボスになれる!」という素敵で心の広いFF世界に自分は惚れたのだと思う。なんだかこうして書いてみると可哀想な人だが、まあ事実なので仕方ないだろう。
EXゲージが溜まったので、ここぞとばかりにブレイクしてからバーストしてみた。

5866ダメージ!!!

このゲームやはり神ゲーだと思った。

JUGEMテーマ:ゲーム

ディシディア試遊ウォーリア2

23日の試遊5(ウォーリア2)

さて、これであと、EXバーストを使っていないのはひとりだけ…
そう、ウォーリアだ!ディシディアを何度もプレイしレポートを書こうというなら、全員のバースト技くらい軽く使っておかねば話にもならぬ。というわけでウォーリアを使おうと、整理券を手に列に並ぶ。
…係員の方がEXバースト技の説明をなさっている。まあ確かに、最初というか慣れぬうちはあれは出しにくいからな…。慣れると結構楽だが…。

まずはフリオニール戦。
あおいきばとサンダーでまさかの魔法合戦に。もう少し魔法反射が難しいほうが面白いと思う。ガードはKHのリフレクトガード程度の瞬間的なもので構わぬのではないか?ずっとRを押していればほぼ間違いなく反射可能では面白味がない。
ソードスラストで突っ込もうとしたら、リードアックスに捕まった。アックスはかわせば隙だらけになるが、こちらに向かってきたときはもちろん、そこで敵を捕らえきれずフリオニールの手元に戻るときにも攻撃判定があるのでおそろしい。
追撃は来なかった。…やはり童貞。というかフリオニールの仕様だが。
ライズアップで剣をぶん回してブレイブを溜めて一撃必殺。

次はジタン戦。
「勝利を盗めると思うな!」相変わらずかっこいい。
見事EXモード突入。バウンスバックラーで殴り続けてバースト発動。

天野絵のFF1主人公が動いている…!!

○ボタン連打で威力上昇か。ジタンのようなあれ。パーフェクトを出して剣戟。イメージとしては超級武神破斬。最強にかっこいい。あああ、FF1ファンでよかった……!!!
最高だ。感動した。無論バーストで一撃必殺。

そしてスコール戦。
EXコアを溜めようかと思ったがブリザドバレットやサンダーバレットで走らされてうざったい。クリスタルワールドでミスったら正直アレなことになるので、ここは瞬殺ルートを選択。
クロスオーバー連打でブレイブをため、ある程度はなれたところでスコールが走ってくるのを待ち、小さくジャンプしてトドメのレディアントソード。
…この技□にしてはありえないほどの追尾能力というか、正直強すぎると思う。あの、白〜オレンジ色に光る剣が大量に出て扇状に串刺しにするやつ。ある程度のレンジならほぼ必中。
しかし気分はいい。よし、次。ああ、ウォーリア対ガーランドやりたいなあ…

空気嫁よクジャ!!!ちくしょう!!!!ちくちくちくちくちくしょー!!!!
ク、クククク…雑魚の癖に自分の心に傷を負わせた代償は高くつくぞ覚悟しろナルシスト。
クロスオーバー連射して追撃追撃追撃。クジャが天井(一応クリスタルワールドでもマップの端は設定されている、物凄い高さだが)に叩きつけられるとコンボは中断するが、クジャが落ちていくところを見計らってバウンスバックラーを叩き込み、敵が浮き上がったところにクロスオーバーを叩き込むとまた天井に叩きつけられる。
…うわ、明らかに、これは、ハマった
うっかりバウンスバックラーを外すまで7回ほどこれを繰り返して、ブレイブは3500を越えた。もちろんクジャはとっくにブレイクされている。
更にそこからあおいきばで牽制しつつEXコアをとって、ソードスラストからライズアップにつなげて容赦なくバースト。身の程を知れ、隠れ猿。
4875ダメージ。…ああ楽しかった。

JUGEMテーマ:ゲーム

ディシディア試遊スコール2

23日の試遊4(スコール2)

先ほどうまく使えなかったサンダーバレットとブリザドバレットを使いこなしたい。その理由からスコールをセクレト、もといセレクト。

まずはウォーリア戦。スコールの基本はヒールクラッシュで突進してからのビートファング。敵のコートバックラーやバウンスバックラーがおっかない。
カオス神殿1階の反対側に逃げられたのでここぞとばかりにサンダーバレット連射。おお決まった。エフェクトカッコイイな。
…次に繋がらないが。これ、3発くらい当てれば吹っ飛ばすという程度の威力は欲しい。途中からガードされたら涙目だぞ。
製品版ではやはり魔法の性能もう少しどうにかして欲しいと思いながらノダメ勝ち。スコールは結構相手を倒すのに時間がかかるような…。

次はフリオニール戦。
サンダーをガードしたら、反射も何もされなかった気がする。跳ね返る攻撃の条件は「飛んでいく魔法弾」?サンダーなら跳ね返らないのか?…それならぜひクジャさんに使わせてあげt
跳ね返りのエフェクトを自分が見逃しただけかもしれぬが。とりあえず、ジタンのスクープアウト、ウォーリアのあおいきば、フリオニールのファイア、クジャのほぼ全ての魔法、に関しては反射を確認。
なによりもフリオニールの攻撃で怖いのはリードアックスだが、これは右に左にとジグザグに走っていれば回避できる。空中戦に持ち込めばただの童貞サンドバッグ。ノダメ勝ち。

ジタン戦。
スコールではどう頑張っても敵に追いつけないのでバレットで牽制してみた。「遅いよ♪」とか言って避けられまくった。
イラッ…
クジャの「もっと踊ろう、ハハハハ!」「ほ〜らほら!」よりジタンの「遅いよ♪」「避けてみな♪」ボイスのほうがイライラするんだがどうしてだ?やはり「♪」か。「♪」のせいか。
フェイテッドサークルもラフディバイトもまともに当たらない。舐めてるのかこの野郎。これはスコールの性能のほうが悪いか。
面倒になったのでわざとジタンの攻撃をくらい、ストームインパルスで吹っ飛ばされてから追撃をかわして逆にエアリアルサークルたたきこんでやった。一撃必殺ノーダメージが慣例化してきた。

はいはいクジャ戦。またおまえかよ。…む、しかし、そういえばスコールでクジャと戦うのは初めてか。
クジャ「その自信、へし折ってあげるよ……」
…おまえには無理だから無理しないほうがいい。というか毎回毎回クジャの登場シーンが非常に鼻につくのだがなんだこれ。なんでいちいち降りてくるんだ。
例によってまずは魔法をはじきながら近づいて、ヒールクラッシュからビートファング…
ぎゃあ目測狂った。弾いた魔法がクジャにあたって向こうが怯んだせいで、予想していたレンジがわずかに広がりヒールクラッシュが当たらなかった。…スコールは突進技が短いのでこういう事故が起こりやすい気がする。
珍しくもクジャのホーリーをまともに食らった。「ほ〜らほら、もっと踊ろう、ハハハハハハハハハ!!」やはりちょっとうざい。
追撃が来たので当然避けてボコる。「うぐぉっ!」でブレイク。クジャって防御力低すぎないか?
面白いので追撃しまくって、ブレイブが1500を越えてもボコり続けてみた。3000を越えたところで、あまりに一方的にボコるより少しは相手に休憩させて、ブレイク状態を解除させてからコンボを入れたほうが効率的であることに気付いた。もう少し早く気付けよ自分と思った。
最終的にバーストし、連続剣をパーフェクトで決めて4500ダメージを叩き込んで勝利。向こうの最大HPの3倍。
…非常に楽しかった。

JUGEMテーマ:ゲーム

ディシディア試遊フリオニール2

23日3回目の試遊(フリオニール2)

さあフリオニールだ!先ほどはクジャをシメたので今度はガーランドをシメたい。

まずはジタン。間違ってもフリオニールはジャンプしてはいけない。Rボタンを有効に使い敵を怯ませる。ジタンは○攻撃で突っ込んでくるのでRが面白いように決まって怯んでくれる。猿め。
そこから怒涛の地上コンボ。おお楽しい。
突っ込んできたところをシールドバッシュで返り討ち。
見事ノーダメージで勝利。輝け童貞!!

次はスコール戦。
敵は良く立ち止まるのでリードアックスがアホみたいに決まる。引きずり込んでブラッシュランス、文字通りのリンチ。
EXモードになったのでシーズナイフからバースト。「槍よ」、「切り裂け」の次、「弾けろ!」とか言っていたのはなんだ?最後の弓で一撃必殺。うお、ノダメ瞬殺。

そしてウォーリア。
リードアックスがとにかく面白い。ちょっと近づいてやるとすぐに斬りつけて来るので、急いでダッシュで離れて敵の攻撃モーション中にアックスでシメる。敵の攻撃(ライズアップやソードスラスト)はモーション時間が長い。そんな攻撃食らうわけもない
ウォーリアが△でのぼってきたところにストレートアローをぶち込んで勝利。よしノーダメージ三人抜き!!

最後……
おい空気読めナルシスト。
むかついたのでまずはシーズナイフ。
すぐにアックス使うんだったと後悔した。怯んだというかナイフ食らって吹っ飛んだクジャが即座に向こうの柱に逃げて魔法ガンガン打ってきやがった。うぜえ。ジタンやスコールやウォーリアならジャンプで間合いつめてボコればいいのだが、フリオニールでそれをやると隙だらけになる。流石にそれは怖い。
仕方ないのでこちらもファイアとサンダー連射。なんだこの魔法合戦。
クジャの魔法を弾いていたらこちらのファイアが見事ヒットしたので、調子に乗ってたら後ろから魔法食らって吹っ飛ばされた。う、なんだこの屈辱感。
驚いたのはその瞬間の追撃。クジャって自分で打った覚えのない魔法がたまたま敵に当たってていきなり×ボタンを要求されそうだ。追撃までのタイムラグがおもしろい。
まあもちろんそこは回避して逆に吹っ飛ばす。1回回避来た。一応使えるらしい。
ところで「ほ〜らほら!」とか言いながら近距離で打ってくる光の魔法ってひょっとしてホーリーか?光の白い線に白い弾がたくさんくっついたようなエフェクトってホーリーだよな、え、ホーリーって近距離魔法?
シーズナイフでぶっとばした後弓で射抜いて勝利。よーし、ノダメ4人抜き達成!最高だ童貞!輝いてるぞ童貞!大好きだ童貞!最高だ童貞!!

だんだん他のキャラの癖なども覚えてきたので皆体感的な強さがクジャ並に雑魚化してきた。


余った時間にちょっとジタンを使って、タイムアップ。ジタンだと追撃がどこまでも続くから戦闘が楽だ…まあ、それはジタンに限らずウォーリアもスコールもそうなのだが。ああやはりフリオニール最高だ。適度なマゾさとナイフ・アックスのおもしろ性能が素晴らしい。
次の試遊では誰を使うか……。

JUGEMテーマ:ゲーム

ディシディアキャラ性能表

ディシディアキャラ性能メモ

23日の試遊3回目の小ネタ

ディシディアでウォーリア、フリオニール、スコール、ジタンの4人を一通り使ったので、一番楽しかったフリオニールで2回目の試遊をする前に、ちょっとキャラ選択画面をメモしてみた。
試遊の貴重な時間を削るという血の涙を流すような選択によるメモの成果↓

ウォーリアオブライト…素早さ3・攻撃力4・防御力5・地上戦3・空中戦2
フリオニール…素早さ2・攻撃力4・防御力4・地上戦4・空中戦1
スコール…素早さ4・攻撃力2・防御力3・地上戦4・空中戦2
ジタン…素早さ5・攻撃力1・防御力2・地上戦2・空中戦4

フリオニールの「空中戦1」に泣けてきた。なんか通信簿みたいだ。

JUGEMテーマ:ゲーム

試遊と試遊のあいだ

さて、これで4人全員を使ってみたことになる。
初心者向けなのはやはりジタン。追撃の×を押し損ねなければ適当にやっていても勝てる。スコールはただの連打が強いので、こちらも初心者向けか。
ウォーリアは技が多く、どんな局面にも対応できる反面、使いこなせるだけの練習量と反射神経が必要だと思われる。自分としては、ジタンやスコールよりもウォーリアのほうが使っていて楽しいと思った。
しかし一番楽しかったのはフリオニール。空中で武器を降ることができないという致命的な弱点のおかげで追撃による半永続コンボを決めにくく、ファイアを反射されるとピンチに陥り、うっかり空中で丸を押してしまうとタダの的にされるという一見切ないような性能だが、使っていて一番面白い。魔法の使い分け、サンダーやファイア、そしてなによりシーズナイフ、リードアックス、ブラッシュランスの使い分けが楽しくて仕方ない。適度なマゾさもまた良いエッセンスとなっている。□のストレートアローやシールドバッシュが非常に使いやすいのも素敵だ。

というわけで次の試遊ではまたフリオニールに挑戦してみようと思う。またすぐに整理券を持って並ばねば。

JUGEMテーマ:ゲーム

ディシディア試遊スコール1

本日2回目の試遊(スコール1)

いよいよ本気でスコール操作。無論1戦目、ウォーリアから。

ウォーリアの攻撃をガードしてカウンターを狙ってみたのだが、いまいちうまくいかない。間に合わないのか、タイミングが合わず捕まってコンボを食らってしまう。やはりダッシュで敵の攻撃をかわし、ヒールクラッシュに持ち込む方が楽か(あおいきば除く。あれはカモ)。
EXモードでライオンハート。嬉々として連続剣。おおおお懐かしい、操作感が8のままだッ!
久しぶりすぎて最初の3回タイミング外した。
それでもじゅうぶんな攻撃力、よし勝った。…久々に厳しかったな…。

次はフリオニール。
スコール「おまえに負けるような俺じゃない」
フリオニールのほうが年上のような気がするのだが、…まあいいか。ヒールクラッシュから削ろうとしたら、何度も何度もリードアックスからコンボを食らって2回ブレイクされうっかり負けた。
……シーズナイフは弾いても反射されぬのか?武器だから、か?武器攻撃に比べてあまりに哀れな魔法攻撃はどうにかならぬのか。サンダーもうまく反射されぬな。Rで反射できるのは基本的に、「飛んでくる魔法弾」系?
ともかく、ナイフもサンダーもガードしたところで怯んでくれないので、クジャの10倍くらい強い。空中戦に弱いので少々ゴリ押し気味だがビートファングに持ち込んで勝利。

ジタン戦。
スコール「俺が相手になる」
ちょこまかと相変わらずうざったいのでヒールクラッシュで突っ込み、ビートファングによる追撃。シフトブレイクの攻撃判定が謎。とりあえず必死で逃げるしかない。
ブレイクを重ねて一撃必殺。
スコール「手加減するべきだった」

さて、次は誰が来るかと思っていたら、ついに来たガーランド!!
ガーランド「獅子の心で挑んで参れ!」
相当カッコイイ。うおおかっこいい。やはりガーランドはかっこいい。
さてそのガーランド、重量級といえど△で飛び移り・素早いスライディングなどを多用してくるので油断は禁物。大剣を鎖でぶん回す攻撃を初めて見た。実際にやるのか!これを避けきれず食らった。いざコンボに入ると意外と威力の小さい手数の多い攻撃も遣ってきて驚いた。他の攻撃ならば避けられるのだがなあ。むしろガードを決めると大きくよろけてくれるのでカモにもなり得る。
EXモードで見事バーストを発動。今度の連続剣はパーフェクトだった。ライオンハートでフィニッシュ……

スコール「壁とでも話しているんだな」

最高だこのゲーム……!!!

JUGEMテーマ:ゲーム

それは永遠のファンタジー

…夢の時間が終わった…。少年の日の甘美な想い出はもう見られない、それは永遠のファンタジー、だがそれは大きなミステイク…???
なんだか半分ほどが燃え尽きたような感覚、自分はやり遂げた。最後の最後でガーランドが出てきてくれた。ありがとうガーランド。ブレイブ5000オーバーを叩き込めてとても楽しかったです。R×回避の「見切ったわ!」はとてもかっこよかったです。フリオニール使ってノダメ4人抜きのあと、フリオニール相手にウォーリアでレディアントソード。レディアント快感だ。

試遊はもうできない。使える整理券ももうない。さあおとなしく帰るとしよう。この2日間本当に楽しかった。
スタッフの皆様ありがとうございました。スクエニ様、UMDケース一人で9個も戴いてしまってすみません。それから、ディシディア出演者の皆様、楽しい夢をありがとう。特にフリオニール、おまえのことが大好きです。それからそれから、えー、クジャさん、散々雑魚とかなんだとか言ってごめんなさい。次に会うときはもうちょい強くなっていてくれると嬉しいですが、おまえの今のひどい雑魚仕様が自分のドM心とドS心を絶妙に捉えて離さなくなっているのも事実なので、このまま雑魚のままでいてくれても嬉しいです、どうせ戦うなら使いにくい弱いキャラ使って強いキャラを倒したいのでその点おまえは現段階で完璧な人材なのです。ぜひ自分の持ちキャラになってくだs
…ごめんなさい!(一応今日戦ったら一応回避は一応使えていた。一応)

会場を出た。雨はやんでおり、日の光が暖かかった。
これからレポ打ちに入ります。

最後の試遊へ

…今から最後のディシディア試遊…
フリオニール使ってジタンスコールウォーリアと、クジャかガーランドに、童貞の強さを見せつけてこようと思う。

時間余ったらレディアントソード使いたい…。

シートを渡され複雑そうな操作方法に戸惑いの声をあげる他の方々と一緒に列に並んでいると、自分のやたら玄人な感じが際立って悲しい。全キャラ2回ずつ使ったからな…む、ジタンは3回だが…。
よし、フリオニールだ!


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM