スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


フェイントも楽しそうなんだけど

VJ買ってきたが、セフィロスの3Pがかわいすぎて悶絶している。誌面で見るとさらに凶悪なかわいらしさ。この前髪を……この前髪をどうしてくれようか!もう!鼻血が出そうだ。
あとシャドウブリンガーのSS見るにつけて思うが、ゴルマジででかいな!マジでどこのタイタンだおまえは!でもこれでゴルコン決める姿を想像すると本当にかわいい。

で、FFライブラのほうにも記事があるわけだが……
201010192246000.jpg
瓦礫の塔の壁に追い詰められて、ティファにボッコにされてるクラウドが、めちゃくちゃ痛そうで背筋凍った。
なにこのティファの思い切りのいい拳のエフェクト。第一印象が「これクラウド死ぬんじゃね?」だった。ぶっちゃけ正宗で刺されるよりも痛そうだぞこれ。本気で怖い。本気で怖いよ。
エアガイツでティファ使いの友人にセフィロス使ってボコられたトラウマが蘇る。勘弁してください。

あとはやっぱりラスストとディスガ4が楽しみだなあ。
地味に気になるのが「維新の嵐 疾風竜馬伝」。どんなゲームになるのか結構気になっている。
黄金の太陽もおもしろそうだけど、間違えて「黄金の絆」を思い出してしまった時の精神ダメージが半端ない。
ポケモンBWも本当に楽しそうだからぜひやってみたいのだが……ああ、もう、どうするんだよ、この積みゲーの数っ!!

まずチョコダン1とPSPFF2を終わらせないと話にならない。
チョコダンはこれからちょうどセカンドを終わらせるところ。サードでひたすら遊んで遊んで遊びまくるぜ!
PSPFF2は……今ミンウと一緒に魔導師フロアで魔法の本を漁っているところなのだが、この先ラミアたんとマティちゃんをすんなりデレさせることができれば、結構早く終わるはず……。
ただし、今までのプレイで、このふたりがすんなりデレてくれた試しは一度もない。特にマティだよマティ!!ディフェンダーとダイヤアーマー!!あれ粘るの本当につらくて毎回挫折するんだが、今回こそはこの、自分のうちに燃え滾るマティへの愛で、必ずや手に入れてみせるっ!!
……。これ……両方とも、「すぐに」など到底終わりそうにないな……。

頭ぐるぐるする話題

お、こういうふうに「さえずり」になるんだな。……「ツイッター」において「ツイート」という単語は「つぶやき」と訳されているが、自分はクジャの事を愛しているので、「つぶやき」じゃなくて「さえずり」って言うぞ。言うったら言うぞ。
では、えーと、MS漁ってもそこまで都合のいいのはなかなか見当たらぬので、まずはブログの全体的な色味を考えて、そこからトップ画像になりそうなSSを撮ってこなければならないか。……面倒とかそんなこと思ってなどいないぞ。大丈夫だ、問題ない。

ところで、皇帝関連のアシスト妄想をしていて思ったのだが。
「皇帝をセシルがアシストする」とか「皇帝がセシルをアシストする」とか「自キャラセフィロスでアシスト皇帝」とか、ものすごく、書くのがめんどくさい。しかもわかりづらい。どっちがどっちをアシストしているのかよくわからない。
今まで自分は「自キャラウォーリアオブライトvs相手キャラガーランド」のことを「ウォガラ」とか言っていた(これも「別」の視点から見ると誤解を招きそうなものだが、今のところそういう事例はあまりないので気にしない方向でやっている)が、デュオデシムではたとえば、「自キャラクラウドでそのアシストはセフィロス、相手キャラティナでそのアシストはケフカ」とかになるわけだ。
わかりづらい。っていうか長い。めんどくさい。
というわけで「クラセフィvsティナケフ」とかいう表記を考えてみたが、これだと、クラウドとセフィロスが戦っているのか、それともクラウドとティナが戦っているのか、それがまたぱっと見でわかりにくい。
むろんアシストを省略して、「クラティナ」とかいう言い方をすることだってあるだろうし、そうなるといろいろと混ざって「わーけわからん!」になる。
ここにウォーリアオブライトとライトニングなんかが絡んできたら、自分の頭から思考回路がパージされる結果になるのは目に見えている。

と、こんなことを言っていても仕方ないので、ぐるぐると考えながら、さくっと出かけて筋トレして風呂を済ませよう。
明日の朝食のパンを買ってこないと自分は飢え死にしてしまう。行ってきまーす。

皇帝関連アシスト妄想ネタ

 最近、皇帝アシストの妄想してたら1日が終わってた、というようなことが多い。皇帝は妄想すればするほどアシスト的に非常においしそうなキャラなので幸せが止まらない。めらんこしてしまう。
 というわけで、最近の脳内妄想をがっつり文章にしてまとめてみたぞ。ものすごい長文になったが、大丈夫だ、問題ない!

 * * *

 まずは自キャラ皇帝で、アシストをどのように使っていくことができるか考えてみよう。
 アシストの使い方にはいくつかあると思う。自分が考え付いたのは、
・アシストと自分のキャラとで連携攻撃をしかけるパターン(PVのカイセシ)、
・自キャラで隙の大きい動作をする時に時間を稼いでもらうパターン、
・アシストキャラに庇ってもらうアシストチェンジ目当てのパターン
の3つほど。
 最近、皇帝的にどんなアシストの使い方がより「おいしい」のか四六時中妄想している。

 では、最初に自キャラ皇帝とアシストキャラとの連携を考えてみよう。
 今は一番基本となりそうな組み合わせ、「皇帝&セシル」でイメージトレーニングという名の妄想をひろげているところだ。金銀コンビだから、たぶん見た目も結構きれいだぞ。なぜセシルなのかって、もちろん理由もちゃんとある。
 皇帝はデュオデシムにて空中要塞を築けるらしいが、個人的には皇帝は空中戦よりも、青フレアとボムアタックのある地上戦で戦うほうがよりやりやすいと思っているので、デュオデシムが出たとしても、結局地上〜低空あたりで戦う事になるはず(相手にもよるが。セフィロスが来たら考え直す)。セシルの空中アシストはブレイブHPともに相手を落としてくれるので、予め陛下がかみもん張って待ちかまえているところに、セシルが相手を叩き落とすとかできそうじゃないか。もちろん、叩き落とす先がデジョンならば、皇帝はデジョンの発生位置にかみもん貼っておいてゆったり待ちかまえればいい。
 ついでに絶対の君臨しておけばアシストゲージリセットで相手はリベンジするしかなくなるし、リベンジしたところに青やらボムやらこんぺいとう吸引赤やらが激突してくれるようにうまく罠を撒いておけば、反撃を完全に封殺して誘惑できるかもしれない。陛下自身がスロウ喰らったとしても、罠が仕事してくれたら何の問題もない。EXリベンジの仕様には対単発など不明な点も多いが、置き技キャラの皇帝ならなんとかなるように思う。皇帝の頭上に赤を置いておけばL□のアシストチェンジもつぶせそうだし。
 あと、相手がうっかり地上にいるならば、「たつまきほのお」のようなノリで、「めらんこダクフレ」とかいうのもアリだと思う。前方回避をめらんこで、ほかの地上回避をセシルのダクフレで刈り取るパターンだ。もちろんめらんこは青フレアあたりでも構わないのだが、なんにせよ胸が熱くなるな。
 懐に潜り込まれたときの皇帝の弱さをアシストキャラが補ってくれるかもしれないというのも、本当にすばらしいことだ。罠を切りぬけて皇帝のほうに突っ込んできた相手を、セシルが迎撃してくれれば、皇帝が自由に行動できる時間がかなり増えて、段違いに楽になる。
 こうやって考えると皇帝とセシルの二人の相性がすごくいいように思えるが、うまく戦略を立てて、皇帝の戦いの中にアシストを組み込めるように考えていければ、だいたいどのキャラとでも皇帝はうまく戦えると思う。

 要するに、皇帝は、能動的に使用していくアシストとはとても相性がいいと思うんだ。
 皇帝は罠を撒いて戦うキャラなので必然、相手する側は、皇帝本人の位置とともに、撒いた罠の位置(赤とかかみもんとか)を確認しておかねばならない。そこで奇襲的に皇帝がアシスト呼べば、他のキャラ以上に、視点変更や目くらましによる相手のミスを誘う効果を期待できる。この利点は、参戦キャラの中でも、皇帝に一番有利に働くと思うわけだ。
 相手が赤フレアを背後に振り切った瞬間にアシストを呼ぶことで、相手の視界を遮ったり、あるいは、相手が出そうとしていたブレイブ技の方向をアシストに向けさせることで能動的に赤に突っ込ませたりと、使い方は本当にいろいろ思い浮かぶ。失敗してロックされたとしても、こんぺいとうを撒きながら回復を待てばチャンスは生まれるはずだし、皇帝は青を漂わせることで時間稼ぎをしやすいキャラクターでもあるので、ロック解除までだって、がんばれば一人でもたぶん耐えられる。こちらがアシストをガンガン使ってくるとしれれば当然相手は積極的にEX戦に持ち込んでくるだろうから、ブラッドマジックによる一発逆転の機会だって増える。
 うちの皇帝は割とHPをもらうことが多いのだが(ブラマジがあるので、つい他のキャラ以上に読みガードを使ってしまう)、そこでうっかり瀕死にでもなろうものなら皇帝のターンだ。ひかもんがかなりアシストチャージしやすいので、特に狭いマップでなら生存能力がかなり上がるはず。紫のパンデモやミシア城だったらひかもんチャージ無双ができるよ!しかも隙を見てブラマジで全快するからな!

 問題は受動的なアシスト、アシストチェンジ。
 皇帝の場合、現状、真下に居る相手に攻撃する手段はほとんどない。発動時に攻撃を抜けて相手の頭上にでるというのは、WoLやらセフィロスやらなら問題はないだろうが、皇帝にとって真下と真上は完全な死角である。
 R○のチェンジではアシストロックされるうえ、反撃手段に乏しい皇帝がそんなもので巻き返しを狙えるとも思えないので、基本的にはR□チェンジで相手をのけぞらせ、そこから皇帝自身が追撃するのではなく予め張っておいたこんぺいとうやめらんこに相手を吸わせるという用途を狙うしかないような気がする。フリエアから赤とかが間に合えばいいんだが、どうなるかわからぬし。
 要するに、しっかりと金平糖やめらんこといった罠を貼れていればいいのだが、しかし、そんな近距離(こんぺいとうの吸引距離)で相手が技を出してくれるとも限らないし、そもそも相手が皇帝ごとこんぺいとうを叩き壊している可能性も大きいし、ゲージをアシストチェンジに消費せねばならぬほど追い込まれている状況でそこまでしっかり罠を貼れているかどうかと考えると首をかしげざるを得ない。
 誰かに庇ってもらったところで、皇帝の戦闘能力だと、そこからひとりで巻き返すのは難しい、というか厳しいんだよな。長期的な作戦のもとで戦っていくキャラなので、一瞬のアドバンテージをもらえても、マティはあとが続かない。誰かに自分を庇わせる、というのも皇帝らしくはあるが、そのあとひとりで切り抜けるのはちょっと自信がないんだ。

 つまり皇帝は能動的にアシストを連携に組み込みながら、敵の攻撃からの離脱、および瀕死からの回復のために受動的にEXゲージを使っていくのがいいと思う、と、このようにとにかくアシストがおいしすぎて妄想が止まらないので最近どうしようもなくなっている。
 自身は悠然と罠を貼って構えつつ、アシストキャラに攻撃させるとか実に陛下らしくてすばらしいじゃないか!
 受動的なアシストチェンジに頼るわけではないから、相手のEXによるアシストリセットもそこまで脅威ではなくなると思う。
 皇帝セシルの妄想だけでここまで盛り上がれるとか自分の頭すごいよな。

 さて、アシストにはいろいろな使い方があるが、逆に、いんせきや罠張りなどの時間稼ぎに使うとしたら……誰がいいかなぁ。そもそも「時間稼ぎにアシストを利用する」という発想そのものが皇帝らしくて微笑ましいと自分は思う。
 UT仕様のくねファイ出してくれるなら断然ケフカだが……、ブレイブのコンボつなげてくれるならジェクトもいいな。シャントット様のスタンとかも、いんせき発動ギリギリの攻防においては非常に頼もしい(シャントット様にアシストをお願いするのはなんだかかなり恐ろしいが)。それから、相手を遠くに吹っ飛ばしてくれる、ティナあたりもすごく頼りになりそうだ。ティナに自分を守らせる皇帝とかちょっとアレな気がするが今回ティナカオス側の可能性もあるし別に構わないよな。「私に仕えないか?」。
 また、時間稼ぎと発想は同じようなものだが、「自キャラで隙の大きい動作をする時にアシストキャラにカバーさせる」という使い方もあると思う。たとえばいんせき詠唱中に、妨害しようとしてきた相手のブレイブ攻撃に合わせてウォーリアオブライトのアシストHPシールドオブライトで逆にカウンターするような使い方だ。UTの無敵いんせきのようなことを、今度はアシストに皇帝を庇わせることで実現するのだ!
 さらに、シールドオブライトではボタンの関係上いんせきを詠唱しながら使うことはできそうにないが、L○のアシストブレイブなら、ひょっとしたら、いんせき詠唱をキャンセルすることなくアシストを呼び付けることができるかもしれない。そうなるともうエクスデスに期待せざるを得ない。
 これは、うまくやればいんせきを発動させることができる、というのが大きい。一度いんせきを成功させてしまえば発生保証つくし、まぁ、直後にブレイクされる恐れはあるがそのあたりはデモンズやフェニあたりに守らせればよろしい、大切なのはいんせきを発動させることによる、相手への精神ダメージだ。マンドラ使っておけばブレイブはかなり回復するし、スナイパーつけておけば一気に相手のHPを削ることもできる!ちょっと危ないけど。
 この使い方は、ほかのキャラクターにも応用可能……というか、むしろ事故でフレアを当てていきやすい皇帝よりも、HP技を当てづらいキャラクターで更に活きるかもしれない。
 皇帝からは外れるが、例えばクジャ。
 クジャのHP攻撃は膨大な隙があるため、フレアスターをかわされると毎回相手にがっつり不意打ちカウンターを食らうという弱点があったが、デュオデシムでは逆に隙だらけのフレアスターを出して相手を誘い、ほいほい突っ込んできた相手にアシストキャラがカウンターをぶちこむといった戦い方ができそうだ。普通のアシストを出すだけでも、運が良ければアシストの攻撃が当たるかもしれないし、相手がアシスト攻撃の処理を誤ったり、ロック先が変わることで混乱したりしてくれれば、カウンターの機会も逃してもらえるだろう。うまくやれば、ウォーリアのシールドオブライトを相手のカウンター攻撃に重ねて、HP技を叩き込む事も出来るかもしれない。
 つまりクジャの場合、自らが囮になりつつアシストを活かすという動きが発生するわけだ。
 エクスデスあたりがアシストブレイブでガード技使ってくれるならなおのこと、自キャラが囮になる戦法がかなりうまく組めそうなのだが、エクスデスのアシストはどうなるのか気になるところだ。

 * * *

 ところで、最初皇帝はアシスト的においしいと述べたが、皇帝が誰かをこき使うのはもちろん、皇帝が誰かにこき使われる側になってもおいしい気がする。
 なんつったって、皇帝は置き技だからな置き技!!
 今は主にセフィロス皇帝で妄想しているが、かみもん出させて引っかけた相手に獄門とか、青を出させつつ薙ぎ払いして追撃戦に持ち込むとか、虚空あたりで相手を赤に押しこむとか、非常にすばらしい。置き攻めの重ねにかみもん、なんてのは本当に相性が良さそうだし、置き攻めアシストかみもん読み回避を時間差シャドフレで狩って薙ぎ払い一段止めから低空着地硬直神速で再度叩き付け、とか、セフィロスの攻撃と皇帝の援護を折り混ぜた、鬼のような択攻めができたら……。神速叩きつけからの、相手のセフィロスの置き攻め薙ぎ払い読みガードとシャドフレ読みダッシュは、皇帝がフレアを重ねてつぶしつつセフィロスのことを庇い、HP読みの回避はセフィロスがシャドフレや回避狩り薙ぎ払いでつぶし、ってこれ絶対セフィロスめちゃくちゃ楽しいだろ!
 とにかく皇帝のアシストは地上が強そうなので、相手を地上に叩きつける低空攻めを得意とするセフィロスとは、皇帝は絶対に相性がいい。皇帝のアシスト技はまだ判明していないが、セフィならなんでも食えるはずだ、皇帝に青出させておいて居合いで敵を足止めとか、虚空で怯ませた相手をこんぺいとういらっしゃーいさせるとか。皇帝がセフィロスを援護する事ばかり考えていたが、一緒に戦う以上逆も重要なんだよな。皇帝がかみもん出したらセフィロスが神速の叩きつけで無理矢理そこに嵌めて八刀、皇帝が青出したらセフィロスがしっかり居合いを当てて追撃、とか、ちゃんと皇帝の援護を活かせるような立ち回りをすることも重要になってくる。もうセフィロス皇帝の妄想だけでたぶん白米2合はいける。おなかすいてきた。
 クジャ皇帝もいいよなぁ、天井や壁攻めしてるところに皇帝呼び付けて赤ひとつ出させるだけでプレッシャーが断然違う気がするし、皇帝が手伝ってくれたらホリスタの吸引が素敵な仕事をしてくれそう。近距離フレアコンボは相手を任意の方向にふっ飛ばしやすいという利点があるから、フレアやこんぺいとうのほうに相手を押し込むのも、クジャなら簡単だ。雲やゴルベーザも相手をその場にとどめたり任意の方向に飛ばしたりするのが得意だから赤がすんなり入りそうだし、基本皇帝は誰と組んでも相性が良さそうだからすごくうれしい。
 気になるのが、フレアを出した後皇帝が斬られた場合。アシストロックはされるだろうが、フレアはそのままとどまるのだろうか。もしフレアが消えずに残ってくれるなら、フレアだけ出させて皇帝は放置するという外道プレイが可能になる。フレアが消えるころにはロックが切れるし、相手が皇帝を攻撃すると言う事は自キャラに隙を晒すということでもあるから、そこを攻撃することも可能かもしれない。立ち回りによってはほぼノーリスクでフレアを出すという、結構有利な状態を作れる気がする。皇帝にひたすらフレア出させながら囮として使い捨てるってのも、楽しそうではある。皇帝に嫌われそうだが。
 ほかにも皇帝の置き技はいろいろなキャラがいろいろな場面で有効活用できそうなので、それを妄想するだけで滾ってくる。まだアシスト技になにがくるかも全確定していないのだが。

 * * *

 こういうむちゃくちゃなコンボや連携が、全部実現したらそれはそれで大変なことになるような気もするが、そのあたりは開発者のかたがたの手腕に期待するしかない。少なくとも自分はこうして妄想するのが本当にものすごく楽しいけどな!実用性もいいけど、きっとたくさんのロマンコンボが生まれるはずだ。自分はそれを愛したい。
 妄想をかきなぐるだけで5000字オーバーとかいう異常事態が発生したが、これでもまだまだ書き足りぬのだよなあ。これはもう病気だろうか。本当にどうしようか。
 とりあえず皇帝セシルとセフィロス皇帝だけで自分は幸せに生きていけると思う。

「とても弱い」CPUにライトニングアッパーをガードされて悲しみが鬼なった

さて、今日はもう一つ書いておくべきことがあるな。
11/7のFFコンサートのチケットが届いた。SS席3枚!つまり、約3万円ぶんのたいへん貴重な封筒がついに我が家に!!むろん、友人たちと一緒に行き、楽しんでくる予定だ。今から楽しみでならない。

ここ数日は、部室で過ごす時間――つまり、パソコンには触れないが、携帯ゲーム機は起動し放題――が多かったため、ブログはこんな有様ではあるが、ディシディアはだいぶプレイした。ただしオフラインで。
具体的に言うと、これまで手付かずだったコスモス側のキャラクターをがんばって育てている。
カオス側のキャラクター(と、シャントット様)は、もう全員がレベル100で、達人や弱者含むすべてのアビリティをマスターしている。いっぽう、コスモス側(シャントット様除く)は、まあ、その…… 最近ようやく、ウォーリアオブライトとフリオニールが、レベル100になったというところだ。
木曜日と金曜日にがんばったおかげで、セシルがめでたくレベル100になったから、あと、たまねぎ、バッツ、クラウド、スコール、ジタン、ティーダの6人をレベル100にすれば、最後に残ったミッションである「ひとつの答え」を達成できるという寸法だ!ちなみに、経験値稼ぎにも、AP稼ぎにも、道場は使わぬと決めている。いつものように、コロシアムに放り込み、CPUのみんなに遊んでもらいながら、スパルタ式にがんがん育てるぞ。といっても、ギルも装備も石も全部、カオス側の子が稼いでくれたのだから、別に苦になることはまったくない。……アビリティをマスターさせるため、フリエアRつけてるときにレベル92の皇帝に挑んだら、コスモスジャッジの2連続クラーケン9999くらいためていたブレイブを2回ひっくり返されたうえ、光の紋章見てからフリーエアダッシュで距離つめようとしてしまってR△のフリエアR誤爆、背後に振り切ったつもりだった赤フレアに正面から激突して死んだこともあったけど、大丈夫だ、問題ない!
どうもセシルはこの勢いで全部アビリティをマスターできそうだから、この調子で、ウォーリアとフリオニールのAP稼ぎを先にすませてしまおうかな。別に昨日も今日も、APボーナスデーでもなんでもない――あ、PPボーナスはついてるな――のだが、こういうのは思い立ったときにやるのがいいんだ。
ようし、今日も魔導船のみんなに遊んでもらおう。魔導船もブラックジャックも本当に楽しいよ。デュオデシム出るまでに、クジャと景気よくブラックジャック999連勝したい。

もうひといきじゃ パワーを(ほぼ)ぜんらに!

最近サークルの部室でゲームするのが楽しくて仕方ない。

土曜日はサークルの練習……
に、遅刻しつつも、今まで唄ったりおしゃみを修理したり、いろいろやっていた。
練習場所の板の間が圏外であることも重なって、ツイッターやブログの更新ができなかったが、情報だけはしっかりおったぞ。

まず……。
セフィ3Pがかわいらしすぎて悶絶しているのだが、誰か助けてくれ。

あの微妙に偉そうな原作そのままの立ちポーズ!!原作発売前に最初にあのイラストが出た時はまさかこいつがそのままラスボスまで突っ走るだなんて思っていなかったためか、あのイラストにはなんとなく「まっとうなセフィロス」というイメージがあるのだが、原作以上になにも考えてない子になったディシディアのセフィロスがあんなポーズすると余計かわいらしいというか、前髪の跳ね具合がたまらなく愛しいというか、あれを操作できるとなると興奮してしまってなにも手につかなくなるというか、
というかいつの間に自分はあんな、明後日見つめて微笑んでるような変態サディストの、200m……じゃなかった2m越えてる成人男性の事をかわいいかわいいなどと……。でもなぁ、ディシディアであれだけ操作していたものだから、もう本当に「自分の大事なペット」みたいな感覚になってしまって、かわいくてかわいくてしかたないんだよなぁ。
要するにあれだ、たまには服を着させるのもかわいいな、って思えた。

いっぽうゴル兄は脱いだわけだが、あああもう、これもマジでかわいいな!!こくりゅうちゃんどうするんだと思ったけど。
「申し訳程度の布」とか「白いタイタン」とかいう表現を最初にしたかたは本気ですごいと思う。TAのポーズ取るのやめろ、あれでゴルコン叩き込むの想像したらかわいすぎて鼻血出しそうになるからやめろ!!
実は個人的にゴルベーザ3Pは「申し訳程度の布」を切望していたのだが、しかし、いざ実現されるとどう反応すればいいのか非常に困る。
要するに、たまには脱ぐのもかわいいな、って話だ。

あと不安なのはやっぱりぱんt……クジャだなぁ。
天野氏の絵とゲーム内での衣装がほとんど同じだからバージョン違いを作ることができそうにないし、原作で着替えたわけでもない。かといってコスネタが全くなにもないというわけでもなく、あいつの場合、一応原作に「負傷時」という別コスがある。
戦う前からボロボロだったらどうしよう、あの衣装さらにボロボロになるとか本当にどうしよう。可哀想……うん、さすがに可哀想だよなそれは。
だからクジャのためを思うならさすがに「負傷時」とか可哀想過ぎるから勘弁してあげてほしいと言うべきなのだろうが、なぜか「3Pに負傷時こないかなー」と期待している自分もいて、おかしいな自分そこまで別にサディストではないと思うのだが、どうせボロボロクジャ使ってあげたいよ、あの衣装でレベル130カオスに喧嘩売って正面からブレイクしてやりたいよ、ああもう、フォースシンフォニー!!

夕飯食ってこようっと。

日曜日の日記

日曜日は12時からディシディアのオフ会で、気の合う仲間たちと新宿に集い、カラオケ店で散々対戦し騒いだ。
その後居酒屋をはしごして飲み明かしつつ対戦。事故も起きたが、酔っ払い相手にしてたら勝率が上がった。酒って怖い。

その後アドパでとあるかたに突撃。
こちらのドMクジャ(殴られるとブレイブが増える)に対し、「意地でもブレイクするまで殴る」とかいってくるドSクラウドと、30分越えの戯れを繰り返した。
致死量ブレイブたまってもHPをふらずにブレイブ振ってくるクラウドのドSっぷりとか、相手のEXが切れて再充填されるたびに致死量HPをブチ当ててアルポンを誘ううちのクジャのドMっぷり(しかし、致死量ブレイブ溜まった状態でアルポンクラウドにはHPを決してふらなかったあたり、今思うと自分も自分とこのクジャも、心のどこかでドMを崩され壊されることを望んでいた気がする)とか、なんかいろいろな意味でたいへんだった。一応言っておくと、見た目には確かに、お互いにほとんどHPや派生をふらない戦いであったが、舐めプとかそういうのではなくて、もうお互いに文字通りの「死闘」である。
何が怖いって、クラウドのアルポンの攻撃力を減らすために相手さまを瀕死まで追い込んでいたはずなのに、相手普通にいつのまにか全快してるからな!
一方クジャは火事場発動のためにつねに瀕死だった。
なんでこんなにドMに育ったんだろう。

セフィクラでも同じようなことをやったが、セフィロスはセフィロスで、同じドMでもクジャとちょっと違って、クジャが単に「攻撃食らうのきもちいい、もっと」なのに対して、セフィロスは「攻撃を食らったら嬉しいから、殴ってもらったぶん殴り返す」という、まあお互い頭が残念な感じになっていて、そしてアルポンクラウドとブレイブの奪い合いをやって、ブレイクしたら負けとかいう暗黙のルールのもと散々遊びまくった。

あと例によって下ネタもいろいろとひどかった。もう深夜通り越して朝のテンションですごいことになった。
ドSクラウド×ドMクジャの「ら、らめぇ攻められてるのに感じちゃうう!」を筆頭に、
「フリオ×クジャで騎乗位の練習」とか(シーズにバーエナさしこむコツを「フリオの後頭部に一気に跨る感じで」と言ったら、跨る、という単語に反応して一人がそういう単語を出した。まったく意味がわからない」とか、
セフィロスが「皇帝はヤリ捨て安定」とか(デュオデシムアシストの予想)とか、
「クジャはセフィロスより手が早いから英雄でも食える」(空中ブレイブの出の早さ)とか、
もはやどうしてこうなったとしかいいようがない。
BLとか無関係の、ガチ対戦においての言動だから逆に怖い。

家に帰ってきたのは昼前だったが、飯や風呂、昼シャダイや反省会をすませてから寝たのは13時頃だった。
20時に起床したものの、自分は過眠症でもあって、貫徹した次の日の睡眠が、7時間程度で足りるはずはない。常ならばここでもう眠くて眠くてどうしようもなく、ぱたりと倒れ伏すはずのところだが、なんかもうテンションあがっちゃってやばい。とりあえずリプレイ観賞してこよう。

コメントお返事

見せかけの旅人様

>「素材はいいのに台無し」「ゲーム自体やキャラクターには罪はない」
>このあたり、一字一句たがわず同感です。

>私のなかでFF13は「残念なゲーム」でした。
>ライトニングは、出演作品の脚本に恵まれなかったかわいそうなキャラクターだと思ってます。

ご同意をいただき、ありがたい限りです。なるほど、「残念なゲーム」とはまた、言い得て妙でありますね。
あのゲームほど、ゲーム中の全ての要素がその他の要素の足を引っ張り合いつまらなくしているものを、自分はほかに知りません。キャラクターの見せ方もひどいせいで、キャラクターを好きになることが困難になっておりますが、しかし、やはりキャラクターに罪はないはず……たとえスノウが、セラを救いにファルシに乗り込むための撹乱材料として、物語冒頭の暴動を引き起こしたようにしか見えなくても、たとえライトニングが「もう戦いは止めよう」と言いつつも目的地が変わらないせいで街中に突っ込んでテロ行為するほか選択肢がないとしても……。……はぁ。



おると様

>自分も無印XIIIについてほぼ同じ様な感想を持った人間の1人です。グラフィックと11章以降のバトル以外はほぼ不満だらけでした。というか、バトル以外ほぼやる事が無い簡素過ぎるゲームになってしまったのが本当に残念。シナリオも大概ですけど。。。

>ヴェルサスXIIIの成功は、無印XIIIでの不満を解消出来るか否かに懸ってるでしょうね。相当ハードルは高いですが、良いゲームになる事を期待したいです。

ここにもお仲間がいらしたようで、ありがたいことです。グラフィックは確かにすごかったですが、「あんなに遠くの景色があんなに描きこまれている!でもあそこまで行けない!」というのでは、まったく意味がないように思えますし。10章までのバトルが、こういってはなんですがクソすぎて、11章以降の良ささえ台無しにしているように思えます。
残念ながら個人的にはヴェルサスにもあまり期待が……もてません。まあ、無印13でそうしたように、「発売日に地雷ソフトを踏みに行く」というクソゲーハンターとしての気持ちを持って、発売日購入をする予定でおりますが、この感情をいい意味で裏切ってもらえる事を期待したいです。



FourMirror様

>XIIIはアホみたいに期待してた分、落差が半端なかったっすね
>(´ω`)

>ただ何故か私もプラチナは取れましたが(笑)

>ストーリーやらキャラクターやらはあれな感じですが
>個人的に音楽は好きでしたね
>ただチョコボの歌だけは………

>あ コメント返事ありがとうです
>\(^ー^)/

個人的には、その、まあ、13に関しましては発売前から「これは……」と、あまり良い予感を抱いていたわけではないのですが、しかしまさかあれほどまでに期待を悪い意味で裏切ってくるとも思いませんでした。
ただ、自分も音楽はすばらしいものだと思いました。音楽が使われる場面のチョイスに関しては「ちょっとこれは……」という思いを抱いたこともありましたが、この間サントラを購入し、やはりこのゲームの「音楽は」すばらしいものだと再認識を固めた次第です。……チョコボの歌?そ ん な も の は な か っ た 。(自分の中で)



2010/09/30 7:27 AMのお客様

>音楽に関しては好きなBGMはたくさんあります。
>原作では器用貧乏な赤魔ポジションのライトニングさんがディシディアでどのように料理されるのか楽しみです。

確かに原作ではライトニングの性能は……まあ、こういっては何ですがかなり微妙でしたが。ほとんど使った記憶がありませんが。ウェルキンゲトリクスを倒した後、ライトニングがいきなり出てきて「!?」となりましたが!
デュオデシムでは、ゲーム中でのキャラクターの実力と言うより、ゲームそのものの戦闘システムを昇華した、オプティマチェンジを用いたキャラクターになっているようですから、まあその点は心配しなくても大丈夫なのかなと……思います。試遊モニターを眺めていた感じでは、なかなか強そうな印象を受けましたし。なんにせよ楽しみですね。



2010/09/30 11:52 AMのお客様

>確かに。音楽やSE関係はかなり良かったですねXIIIは。ゲームは不満足でしたけど、自分はサントラ買っちゃいました。

ところどころ、ほんの少しではありますが、光る演出などもあったのですがね……。自分をかばったスノウへの復讐を捨て、倒れたスノウを背にホープが一人巨大な敵に立ち向かう場面で、それまでのムービーの流れに乗るように「バトルメンバーチェンジ! リーダー:ホープ」の演出が入りそのままバトルに突入した時は鳥肌が立ちました。そこまでの心理描写の微妙さもひっくり返すような、次世代機のムービーグラフィックにゲーム的記号(インフォメーション)が見事融合した、すばらしい演出であったように思いました。……どうしてああなったのか、返す返すも悔やまれます。
自分もサントラは買いました。今では作業の心強き友となっております。


時の奴隷様

>こんにちは。お久しぶりです。
>デュオデシム本当に、心から、楽しみですね。
>無印のころから、ヘルジャッジメントが欲しかったので、今回の追加はとても嬉しいです。

>FF13は…まぁ、これでPS3を買っただけに、自分はそれなりに楽しみましたが、またやろうとはなかなか思えませんね。一応、2周はしたのですが。
>良いところもあっただけに、「残念なゲーム」とは、まさにその通りかと思います。

ご無沙汰しております。デュオデシム楽しみですね。多くの新技が追加されるようで、今からメランコリアにwktkする日々を過ごしております。
13のお話は……あまりしたくはなかったはずが、だんだん、どなたさまかとFF13の話をしたくてたまらなくなってまいりました。自分は一周目、ガプラの辺りで耐えきれなくなって投げ出した半年後、ニューゲームで駆け抜けてプラチナまで獲得いたしましたが、自分ももうやりたくはありません。
ヴェルサスは残念なゲームにならないように願いたいところですが、どうなることやら……。
昨今のゲーム業界全般に言えることですが、まずキャラクターのイメージやプロフィール、そしていくつかのムービーシーンから公開するのではなく、初報でシステムやバトル、ゲームコンセプトを――キャラクターやらカッコイイムービーやらは二の次にして――しっかり出してきてほしいです。個人的な願望ですが。

ひいひい

セシルの笑顔なんて本当に久しぶりに見たがものすごく綺麗だなとか、
バッツは人の、それもいちおう仲間っぽいやつの、そのうえ「すぐここを離れたほうがいい」という注意喚起の話くらい、せめてしっかり聞けとか、
皇帝の「コスモスの戦士に、戦いの記憶をもつものはいない」という台詞が、カオスレポートと真っ向から矛盾するとか、
ライトニングはディシディアのほうがかわいいFF13はもう思い出したくないとか、
いくつか感想はあるが……

これ相変わらず、バックの音楽がものすごくいいな。何度リピートしても飽きない。

枠取りの作業でものすごい時間を食った。ディシディアのときはスムーズにできていたのに。あのときと比べて、パソコンもだいぶ重くなったなあ。aviの返還にはトチるわ、wmvにならないわで、0:39から3:39まで切りだす変換だけで小一時間。ここからエンコーダでトリミングだ。
がんばれ、パソ子。あとちょっとだから。

見せて……チョーダイ!

ついに、デュオデシムの公式ページがオープンしたぞぉぉぉーー!!
あの公式ページの凝りようを見ると、ディシディアの氷河期を思い出して涙が止まらなくなる。とりあえずまずトレイラーを見てみた。
予想以上にクジャが出張ってて吹いた。某所でも呟いたが、あんなパンツが記憶ぶっ飛ばして13回目でカオス勢に紛れ込んだ挙句ぴいぴいきゃんきゃん鳴いていたら、そりゃあ、ミシアでなくともいじめたくなるだろうというものだ、まったくかわいいやつめ。
まあ、バトルシーンはちょっと、物足りなかったが……。
でも、メランコリアの檻シーンがほんのわずかだが長くなったぞ!マティの声もより堪能しやすくなったというもの。相変わらず何を言っているのかよくわからぬが。めらんこ、めらんこ!!

で、公式サイトを見に行きたいのだが、動画の変換をはじめたら想像以上に重くて公式サイトの表示がカクついてしまう。というかPCの熱がやばい。
枠を取る作業と高画質化の作業と変換とを同時にやったのが間違いだった。これはもうどうしようもない。
あとエアガイツ散々やったせいかどうしてもティファの声に違和感がある。……セフィもクラウドも慣れたのだから、ティファもそのうち慣れるのだろうか。

さて。
今日、友人に貸していたPSPFF2のソフトが帰って来たのだが、ほかにも山ほどゲームをプレイしていると言うのに、うっかりこれに手を出してしまった。
……おとなしくミシディア行って、遊んでこよう。

めらんこめらんこ

今日からツイッターなるものを始めてみた。
とりあえず思った事をメモしていけばよいのだな。なるほど、確かに便利なシロモノである。
睡眠時間が足りなかったのか、目の前がかすんできた。今日シャントットに切りかかる予定だったのだが、これは明日に持ち越そう。どのみちこれなら一日で切れる。大丈夫だ。問題ない。

さて!
帰宅後はこちらの作業を頑張っていたぞ。みにみん特製……。



PSP用!!
皇帝陛下の壁紙だ!!

スクエニから発表された「デュオデシム」のトレイラーに、「ディシディア」のOPムービー、「FF2」のOPムービーを一緒にしてみたぞ!!
昨日作成したものを今日、さらに高画質にしてみたのだ。おかげで自分のPSPはヘブン状態だ。

この麗しいお顔立ちに凛とした佇まい!陛下の類まれな美貌とどこか冷酷な雰囲気をたっぷり味わえるというものだ。パラメキア帝国民だけでなく、人類すべてがPSPの壁紙に設定してしかるべきであろうという自信作である。唯一、致命的な欠点があるとすれば、これをPSPの壁紙に設定すると、ゲームをしたいという気持ちよりも陛下のご尊顔を拝見したいという気持ちが勝り、結果としてゲームをする機会を逸してしまうということか。
ともかく今日からはPSPでこの画像を表示しながら正座して「めらんこめらんこ」と唱えることが日課になるな。めらんこめらんこ!
ツィッター始めてみたらめらんこと呟きたくなる指を抑えることにかなり神経を尖らせる必要があることに気付いた。マティ、マティかわいいなあ。なでなでしてやりたい。拒否されそうだが。

……さすがに貫徹は、まずいな。
明日はサークルの練習で、後輩と無印ディシディアをやるとの約束もある。今夜は早めに休むとしよう。もちろん陛下を見ながらな。
めらんこ!!


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM