スポンサーサイト

  • 2011.03.27 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ほむら祭り

ちょっと具合が良くなってきた。同時におなかも減って来た。

木の人形だけはどうにもついつい手放してしまう。
ところで、あれ?現代の採掘所ってモンスター出なかったっけ?

予めすごい聖水をもらっておいて、エンゴウに到着。
火山噴火のムービーは大迫力だ。まあ、別段グラフィックに期待できるゲームではないんだけどな。……あの踊りのムービーはなあ……。しばらく頭から離れてくれない完成度だったもんなあ……。

早くルーラを覚えたいが、それにしても、このゲームは、街の人々と話をしているだけでどんどん時間が過ぎていくから困る。話してるだけで楽しいもんな。
ところで今回のプレイはどうしようかな。なにか縛ろうかな……普通にプレイするとちょっぴりヌルいバランスになるもんなあ。まあ、でも、はるかプラキン目指してがんばるんだし、とりあえず普通にクリアしようか。いっそキーファのレベルを99まで上げるとか、……嘘ですごめんなさい

さて、ほむら祭だ。さくっと炎の山を抜けさせていただこう。
どうでもいいけど花カワセミのデザインは秀逸だと思う。

こんなの呼ばわり




チョッキンガー氏の扱いは可哀想だと思うんだ。あそこまで噛ませ犬な噛ませ犬は見たことがないぞ。蟹だけど。
序盤のボスはルカニで安泰。今回はハンクがそこそこ活躍してくれました。そこそこだけどな。

ちなみに、当然ながらマチルダ戦では逃げました。

個人的に、一番役に立ってくれた記憶のあるNPCは木こりのおじさんだ。呪文が使えないなんて聞いてないよ!
早くガボを仲間にしたいものだ。

さあ、ボロ船解禁して、現代の採掘所へ行くぞ。

ドラクエやって元気になろう

ドラクエVIIの思い出。
小学校の頃に、はじめてプレイした。延期の末の発売だった。歓喜しつつプレイを始めた。
最初の遺跡関連の謎解きをわくわくしながら独力でやり遂げた。遺跡だけで2時間かかった。そのあとの石板集めでも、ネットを見ずに、がんばってクリアした。フォーリッシュの視点回転で見つかる小部屋の石板は反則だぜ……。
そのまま情報も見ぬまま、全キャラプラチナキングまで極めたものだ。いやあ懐かしい。
……今更ながら、残念な小学生である。でも、まあ、ふっかつのじゅもんでひらがなを覚えた子供だ。仕方ない事だろう。

いろいろ言われているけどドラクエVIIは神ゲーだと思う。シナリオも秀逸だし、音楽も良い。確かに職業の数と冒険の長さの割合は微妙に悪いが、だからこそプラキンまでの道のりに気合が入るというものだ。こういう、ちまちましたやり込み、大好きなんだ。
そしてこのゲームは「はなす」コマンドに代表される、数々の会話がすばらしい。がけっぷちの爺さんは良い人だ。


というわけで、あっさり遺跡をクリアする。
ウッドパルナに到達して、まずはさくっと採掘所を抜けた。この村の人間はどうも好きになれない。
ゴーレムを倒しに行ったら、ハンクが様子を見てばかりで全く役に立たず、盾にすらなってくれなかったので、結局キーファやマリベルと力を合わせてあのデカブツを殴り倒す羽目になった。
……この人こんなに役に立たないNPCだったっけ?マチルダはザオリクかけてくれるのに。ぶつぶつ……。

さあっ、蟹狩りに行くぞ!


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM